icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HGFC デスビースト レビュー【プレバン】

HGデスビーストのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HG デスビースト」のガンプラレビューです。

HGデスビーストのガンプラレビュー画像です

機動武闘伝Gガンダムに登場する、デスビーストをご紹介。

2020年発売プレミアム・バンダイ限定品になります。

HGFCデスアーミーのランナーが丸ごと入っており、新規パーツとして特徴的な「四脚部」「デスライフル」「表情付き手首パーツ」などが付属

という事で、HGデスビーストをHGデスアーミーやHGエルドラブルートとの比較画像などを含めてレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

HGFC デスビースト

HGデスビーストのガンプラレビュー画像です

ドドン。プレバンで発売のデスビーストさん。

売れるか心配なラインアップですが、Gガンファンとしては入手しないわけにはいかなかったのだ……w(*_*)

今回のプレバン品はそれなりに新規造形が多いので、気になるモデラーさんは販売終了までにゲットしておくのがオススメですぞ。

HGデスビーストのガンプラレビュー画像です

ホイルシールはデスアーミーと同じものが付属します。(2種類のモノアイのみ)

HGデスビーストのガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「デスライフル」「金棒型ビームライフル」「手首パーツ×4」「飛行形態用足首パーツ」

金棒型ビームライフルと手首パーツ3つ以外は新規造形です。(新規の手首パーツはデスライフルを支える左手の表情付きハンド)

HGデスビーストのガンプラレビュー画像です

余剰パーツがこちら。

HGFCデスアーミーのランナーは全て同梱するので、組み替えればデスアーミーを再現することもできます。

HGデスビーストのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGFCデスビーストがこちら。

特徴的な四脚やバックパック、デスライフルなどが新規造形です。

HGデスビーストのガンプラレビュー画像です

いかがでしょうか……(*´ェ`*)

太ももの丸いくぼみ部分などは一部色が足りませんが、ご覧のように基本的な色分けは良好です。

HGデスビーストのガンプラレビュー画像です

それでは細かく見ていきます!

HGデスビーストのガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。ツノやひさし部分はパーツ分割により色分け済みです。

モノアイはシールで色を補いますが、シール下にもモールド有りです。

※このあたりはギミック含めHGFCデスアーミーと同じ

HGデスビーストのガンプラレビュー画像です

底面のツマミを動かせば、モノアイが可動します。また、

HGデスビーストのガンプラレビュー画像です

一度分解し瞳パーツを前後逆にすることで、違うタイプのモノアイに切り替える事ができます。

HGデスビーストのガンプラレビュー画像です

ギロリ……。どちらのタイプにしてもモノアイが可動します。

HGデスビーストのガンプラレビュー画像です

胴体は前後はめ込み式で、側面・上部に合わせ目が出ます。

上半身は背部以外デスアーミーからの変更はありません。

HGデスビーストのガンプラレビュー画像です

大きなショルダーアーマーが後ろにひっかかるので、真横を向くことはできません。

HGデスビーストのガンプラレビュー画像です

上から。肩はボールジョイント接続で、前後に大きく可動します。

ただご覧のように、上から見た場合は「胴体」「肩」「背部」と合わせ目の量が多いです。

HGデスビーストのガンプラレビュー画像です

腕は「前腕部」「手首付近のトゲパーツ」に合わせ目が出ます。

二の腕は筒状パーツです。

HGデスビーストのガンプラレビュー画像です

肘関節は90度曲がります。手首はスナップしますが、少し外れやすいため気になるモデラーさんはボール部分を太らすなどの加工をした方が良い部分。

HGデスビーストのガンプラレビュー画像です

脚部は合わせ目の量が多いです。前面

はモールドという事にしてしまっても良いような位置ですが、後ろ側はほぼ一直線に合わせ目が出ます。

足裏はつま先とカカトに多少肉抜きあり。

HGデスビーストのガンプラレビュー画像です

足は↑のようなKPS同士による軸接続で、ガッチリと接続されます。

HGデスビーストのガンプラレビュー画像です

細かなことを言えば、足関節パーツの側面に肉抜きがあります。

HGデスビーストのガンプラレビュー画像です

底面の後ろ側にアクションベース用の3mmジョイント穴が空いています。

モールドも細かいですね。

HGデスビーストのガンプラレビュー画像です

背部はデスアーミーの脚部になっています。こちらもガッチリと接続されます。

HGデスビーストのガンプラレビュー画像です

新規造形のデスライフルがこちら。名前がいいよね……w(>ω<)

シンプルなモナカ構造で、合わせ目が出ます。

HGデスビーストのガンプラレビュー画像です

デスライフルで攻撃!

HGデスビーストのガンプラレビュー画像です

左手の表情付きハンドも新規造形で、デスライフルに手を添える事ができます。

HGデスビーストのガンプラレビュー画像です HGデスビーストのガンプラレビュー画像です

いい感じ……。

HGデスビーストのガンプラレビュー画像です

金棒型ライフルはデスアーミーと同じものが付属。

普通に合わせ目アリです。

HGデスビーストのガンプラレビュー画像です

攻撃!

HGデスビーストのガンプラレビュー画像です

2種類のライフルが付属するので、2丁持ちができます。

HGデスビーストのガンプラレビュー画像です HGデスビーストのガンプラレビュー画像です

金棒型ビームライフルは↑の専用手首パーツを使う事により、金棒として持たせる事ができます。

専用ハンドは右手分のみ付属します。

HGデスビーストのガンプラレビュー画像です

凹凸をあわせて持たせるため、ガッチリと保持できます。

HGデスビーストのガンプラレビュー画像です

金棒を振り上げるデスビースト!

HGデスビーストのガンプラレビュー画像です HGデスビーストのガンプラレビュー画像です

飛行形態用のつま先パーツに差し替え、足を折りたためば飛行形態が再現できます。

HGデスビーストのガンプラレビュー画像です

空を舞うデスビースト!w

HGデスビーストのガンプラレビュー画像です HGデスビーストのガンプラレビュー画像です

再現度高いな……(*_*)

HGデスビーストのガンプラレビュー画像です

ゴッドガンダムと交戦!

HGデスビーストのガンプラレビュー画像です HGデスビーストのガンプラレビュー画像です

HGFCゴッドガンダムと大きさを比較。

【ガンプラ】HGFC ゴッドガンダム レビュー

 

HGデスアーミーとHGデスビーストの違い・比較ガンプラレビュー画像です

ベースキットのHGFCデスアーミーと比較。

成形色は同じです。

HGデスアーミーとHGデスビーストの違い・比較ガンプラレビュー画像です HGデスアーミーとHGデスビーストの違い・比較ガンプラレビュー画像です

今回のデスビーストにはHGFCデスアーミーのランナーが全て入っているので、デスアーミー系の完全版と言っていい内容になっています。

ただHGFCデスアーミーは一般販売で入手できるので、複数買いならデスアーミーの方が買いやすい感じです。

【ガンプラ】HGFC デスアーミー レビュー

 

HGデスビーストとHGエルドラブルートの違い・比較のガンプラレビュー画像です

ガンダムビルドダイバーズRe:RISEリライズに登場する、HGBD:Rエルドラブルートと比較。

デスビーストを模したガンプラになっています。

HGデスビーストとHGエルドラブルートの違い・比較のガンプラレビュー画像です HGデスビーストとHGエルドラブルートの違い・比較のガンプラレビュー画像です

違う部分はエルドラブルートの方で解説してありますので、よければ↓のレビューも併せてどうぞ。

どちらもそれぞれでしか再現できません。

【ガンプラ】HGBD:R エルドラブルート レビュー

 

HGデスビーストのガンプラレビュー画像です

HGFC デスビーストの感想

ということでHGデスビーストのご紹介でした。

 

上半身こそデスアーミーと同じですが、「特徴的な四脚」「デスライフル」「手首パーツ」など、新規造形部分は多いです。

弱点は「手首パーツが多少外れやすい」のと「胴体・腕・脚部など、合わせ目の量が多い」点ぐらい。

最大の長所は再現性高過ぎなプロポーション・造形で間違いないでしょう。

デスビースト好きには満足度の高いガンプラに仕上がっていると思うので、Gガンファンにはオススメだよ!

 

以上、「HGFCデスビースト」のガンプラレビューでした!

icon