icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HGCE ストライクルージュ レビュー

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HGCE ストライクルージュ」のガンプラレビューです。

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダムSEEDに登場し、カガリ・ユラ・アスハが搭乗したストライクルージュをご紹介。

2014年発売。

HGUCエールストライクガンダムの色替えランナーに、カガリのパーソナルマークのマーキングシールが付属する内容となります。

HGオールガンダムプロジェクトシリーズのポリキャップと関節機構を使用し、組みやすさと広い可動域が特徴です。

という事で、HGCEストライクルルージュをエールストライクとの比較カガリと並べた画像を含めてじっくり見ていきたいと思います!

HGCE ストライクルージュ

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

元を辿れば、HGBFビルドストライクガンダム フルパッケージのランナーを使用したキットになります。

そして基本的にはHGUCエールストライクガンダムと成形色が違うだけです(*´ェ`*)

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

ホイルシールは主にエールストライカーの広範囲な羽部分を覆うものが付属します。

また、HGCEエールストライクには付属しないカガリのパーソナルマークが印刷されたマーキングシールが付属します。

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「57mm高エネルギービームライフル」「アーマーシュナイダー×2」「ビームサーベル×2」「ビームエフェクトパーツ×2」「対ビームシールド」「ハンドパーツ×2」

ハンドパーツは通常の武器持ち手しか付属しません。

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGCEストライクルージュがこちら。

装甲色の薄いピンクを中心に、胴体の濃いレッド部分を含め成形色がとても綺麗なガンプラに仕上がっています。

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

パーツ単位での色分けも良好です。

エールストライカーを背負っても自立し、接地性にも優れています。

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

弱点としてはストライカーパックの上の羽2枚(レッド部分)をシールで補う点です。

※後述

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

可動域は手脚が大きく広がり、腕は二重関節構造のおかげでかなり曲がります。

上半身も回転するので非常に広い可動域を誇っています。

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

肩の前後可動はこのぐらい。ここはそこまで動くわけではないです。

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

イケメンフェイスのストライク顔。

アンテナ、目の下、口などパーツ単位で細かく色分けされています。

ただアンテナ中央の赤いパーツは外れやすく、小さいパーツのため無くさないようご注意を!(実際に↑写真でも外れそうw)

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

頭部は前後はめ込み式で頭頂部、トサカまわりに合わせ目が出ます。

トサカ前後のセンサーはシールで補います。

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

胸周りも色分けが超秀です。

左肩にはカガリのパーソナルマークを貼ります。

胴体側面は組み立て書の作例基準だとモールド扱いになっていました。

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

肩まわりは合わせ目が出ません。

獅子と百合のマークがかっこいい……(*´ェ`*)

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

腕部は二の腕が筒状1パーツ、前腕部も合わせ目が出ないパーツ構造です。

関節はABSではなくKPSが使用されているため、塗装もでき接続テンションが丁度良いです。

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

腰回りの色分けは良好ですが、小さなくぼみは要塗装です。

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

脚部の色分けは完璧かつ前・横に合わせ目が出ません。

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

フトモモまわりは合わせ目が出ます。

また、足裏のつま先はぐるっと目立つ肉抜きがあります。

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

ストライカーパックの広範囲な羽部分(赤い部分)はシールで補います。

ただ、↑写真の下のようにシールなのにそこまで違和感を感じませんでした。

サイズがバッチリ合っているのがでかいかもしれません。

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

スラスターは可動し、羽は折りたたむ事ができます。

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

折りたたんだ状態。

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

羽以外の色分けは超優秀で、これでもかというぐらいにパーツ段階で色分けされています。

スラスター内のモールドも細かく刻まれています。

それでは武器を見ていきます!

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

まずはアーマーシュナイダーから。

RGのようにサイドアーマー内部に収納されているようなギミックはありません。

2本付属します。

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

アーマーシュナイダーを構えるストライクルージュ!

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像ですHGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像ですHGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

あまりかっこいいポーズをさせるとカガリっぽくないですねw

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

ジャキッ!

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

対ビームシールドは基部で360度ロール回転し、裏側もしっかり造形されています。

裏側先端のみ、少しだけ肉抜きが見えます。

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

また、表の↑部分のみシールで補います。

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

腕の二重関節構造のおかげで、マウント状態のビームサーベルを掴むことができます。

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

ストライクルージュ、ビームサーベルを抜刀!

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

斬りかかるストライクルージュ!

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

ビームエフェクトパーツは長めのものが2つ付属します。

ただ弱点として、サーベルエフェクトパーツの凸とサーベルの穴サイズが合っていないため接続強度が弱いです。

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像ですHGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

二刀流!

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

57mm高エネルギービームライフルのフォアグリップは別パーツ化されていて、可動します。

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像ですHGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像ですHGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

カッケェ!

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

カガリっぽくない強者ポーズで暴れまわるストライクルージュ!

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像ですHGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像ですHGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像ですHGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

ライフル+サーベルで。

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

変な服を着たカガリ現る!

※別売りシードヒロインズ3 カガリ・ユラ・アスハを使用

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

シードのカプセルトイの中でも変わり種、へそ出して寝そべっているカガリさんのミニフィギュアになります。

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

中二病的なファッションセンスのカガリさんフィギュアですが、何気に造形が良くできていて安く売られている事が多いですw


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
『シードヒロインズ3 カガリ・ユラ・アスハ』の在庫を見る

 

ジャスティスガンダムとストライクルージュの画像です

「お前は戻れ!」

「アスラン!」

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

ジェネシスに向かうジャスティスとストライクルージュ!

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

RGジャスティスガンダムと比較。

【ガンプラ】RG ジャスティスガンダム レビュー

 

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

DXイメージディスプレイフィギュアのカガリとディスプレイ。

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
『DXイメージディスプレイフィギュア カガリ・ユラ・アスハ』の在庫を見る

 

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

404 NOT FOUND | ポッチのガンプラ+
新旧ガンプラレビューブログ!

 

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

同じくカガリが搭乗したHGアカツキガンダム(オオワシ装備)と比較。

【ガンプラ】HG オオワシアカツキガンダム レビュー

 

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

HGCEエールストライクガンダムと比較。

違いは成形色とパーソナルマークの有無のみです。

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGCE エールストライクガンダム レビュー

 

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

ストライク系ランナーを使用したガンプラでディスプレイ。

※「左上:HGBFビルドストライクギャラクシーコスモス」「左中:HGBFスタービルドストライクガンダム」「右上:HGBFビルドストライクガンダムフルパッケージ」「左:HGBFトールストライクガンダムグリッター」

 

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

「逃げるな!生きる方が戦いだ!」

HGCE ストライクルージュの感想

ということでHGCE ストライクルージュのご紹介でした。

 

これはHGCEエールストライクの時も感じましたが、成形色が深みのある綺麗な色合いで色付けされています。

目立つ合わせ目も頭頂部とふくらはぎ程度。

可動域も広いです。

以上の点から、素組み派モデラーさんやこれからガンプラをはじめようと思っている方には最適なガンプラだと思いますぞ!

 

改修ポイントとしては「ストライカーパックの羽部分」「シールド裏」の塗装と足裏の肉抜き程度でしょうか。

あと「アンテナ中央パーツ」と「サーベルエフェクトパーツ」が抜けやすいのでご注意を。

 

以上、「HGCE ストライクルージュ」のガンプラレビューでした!


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
『中古 HGCE ストライクルージュ』の在庫を見る