icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HGCE エールストライクガンダム レビュー

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HGCE 1/144 エールストライクガンダム」のガンプラレビューです。

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

HGBFビルドストライクガンダムのランナーを一部流用し、放映当時に発売されたHGと比べるとパワーアップし過ぎなストライクになっていました。

スポンサーリンク

HGCE エールストライクガンダム

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

ご存知「機動戦士ガンダムSEED」に登場し、キラ・ヤマトが搭乗したストライクガンダムの、エールストライカーパック装備型。

キットには一部HGビルドストライクガンダムのランナーが使われています。

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

これは放映当時のHGストライクガンダムから進化しまくりではないでしょうかw

普段は新旧比較する時に旧版の良いところもレビューするように心がけていますが、今回は全てにおいてHGCE版が勝っていると断言できます。

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

エールストライカーのウィング先端はバンダイの安全フラッグが付いていますが、尖らせる為のアタリが標準で付いているのでニッパーで切ればシャープになりました。

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

重さで後ろに倒れそうなものですが、意外な事に安定して自立します。

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

形状が超かっこいい……どこからどう見ても劇中(以上?w)のエールストライクガンダムが見事に再現されていると思う。

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

今回はシールを使ってパチ組み後バルカンだけ塗り、スミ入れしただけの状態でフィニッシュさせました。という事でほぼ素組み状態になっています。

HGCEエールストライクガンダムを下から見たガンプラレビュー画像です

下から。足裏には肉抜きあり。

HGCEストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

それでは素状態のストライクガンダムに戻して各箇所を見ていきます。

HGCEエールストライクガンダムの頭部のガンプラレビュー画像です

頭部アップ。アンテナにも安全フラッグがありますがニッパーでカットしています。

サイドのバルカン部分グレーは色分けされていないので要塗装。

HGCEエールストライクガンダムの頭部可動のガンプラレビュー画像です

顔可動はこのぐらい。

HGCEエールストライクガンダムの胴体部分のガンプラレビュー画像です

バストアップ。このストライク、成形色の発色が凄いイイ気がする。

HGCEエールストライクガンダムの腕可動域のガンプラレビュー画像です

腕部の可動域はこのぐらい。優秀ですね。

HGCEエールストライクガンダムのフロントアーマーのガンプラレビュー画像です

フロントアーマー。凹んでる部分はコピックモデラーブラックで塗装しました。

ガンダムマーカーと違い細かいところもパパッと塗れるスミ入れペンなので超オススメ。

HGCEエールストライクガンダムの脚部のガンプラレビュー画像です

脚部はスマートな造形になっています。SEED系のようなスタイリッシュ機体にこのアレンジはすごく似合っていますね。

HGCEエールストライクガンダムの可動域のガンプラレビュー画像です

開脚具合は180度開きますが、サイドアーマーが干渉するので実質は画像の下ぐらいまで開く感じ。

HGCEエールストライクガンダムの可動域のガンプラレビュー画像です

膝立ちは余裕、上半身の回転も優秀。

HGCEエールストライクガンダムの可動機のガンプラレビュー画像です

バランスがいいので片足立ちが余裕で決まります。そんなにでかい足じゃないのに接地性が完璧で素晴らしい。

HGCEエールストライクガンダムのアーマーシュナイダーのガンプラレビュー画像です

武器はアーマーシュナイダーが2本付属。ここは色分けされていません。

HGCEエールストライクガンダムのアーマーシュナイダーのガンプラレビュー画像です

「これだけかっ!!」

アーマーシュナイダーを構えるストライク。かっこよく決まりますがアーマーシュナイダーをサイドアーマーに収納するギミックはオミットされています。

HGCEエールストライクガンダムとHGモビルジンのガンプラレビュー画像です

HGモビルジンと対決。ファーストVSザクの初戦を思い出す名シーンだったよね。

HGCEエールストライクガンダムのエールストライカーのガンプラレビュー画像です

それではエールストライカーパックを装着させてみます。

HGCEエールストライクガンダムのエールストライカー可動のガンプラレビュー画像です

ウィング部分の可動が優秀で色々動かしても転倒する事がありませんでした。

エールストライカーパックの肉抜きのガンプラレビュー画像です

パーツの重さがでないように軽量化されているので、地味な部分ですが匠の技が光っている気がします。

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

ビーム・ライフルとシールドを装備させれば

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

エールストライクガンダムの完成!

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

もちろんアクションベースに対応。エール状態は飛行状態のポーズがよく似合います。

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

斜め後ろから見てもカッコイイ……

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

「やらせるか!」

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

「あの赤いMS…アスラン!?」

HGイージスガンダムのガンプラレビュー画像です

アスランに捕獲されるストライク!

HGイージスガンダムのガンプラレビュー画像ですHGCEエールストライクガンダムのビーム・サーベルのガンプラレビュー画像です

ビーム・サーベルをもたせてみます。

腕関節の可動が優秀なので、エールに装備されたままのビーム・サーベルの柄をつかむ事ができます。

HGCEエールストライクガンダムのビーム・サーベルのガンプラレビュー画像です

クリアピンクのビームエフェクトパーツは長めのものが付属。

HGCEエールストライクガンダムのビーム・サーベル二刀流のガンプラレビュー画像です

2本入っているのでビーム・サーベル二刀流も可能です。

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像ですHGCEストライクガンダムとフリーダムガンダムの比較ガンプラレビュー画像です

HGCEフリーダムガンダムとディスプレイ。

【ガンプラ】HGCE フリーダムガンダム レビュー

 

HGCEエールストライクガンダムとHGモビルジンのガンプラ比較レビュー画像です

当時ものキット、HGモビルジンと比較。

【ガンプラ】HG モビルジン レビュー

 

HGCEエールストライクガンダムとHGバクゥのガンプラ比較レビュー画像です

HGモビルバクゥと比較。

HGバクゥはよくできているからオススメだぞ!

【ガンプラ】HG モビルバクゥ レビュー

 

HGCEエールストライクガンダムと1/144モビルディンのガンプラ比較レビュー画像です

コレクションシリーズ1/144 モビルディンとディスプレイ。

HGでは発売されていないディンですが、こいつもオススメです。

【ガンプラ】1/144 モビルディン レビュー

 

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

HGCEストライクルージュと比較。

違いは成形色とカガリのパーソナルマークの有無のみです。

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGCE ストライクルージュ レビュー

 

ストライクガンダムのバリエーション画像です

同じランナーを使っているビルドストライクガンダムベースでディスプレイ。

【ガンプラ】HGBF ビルドストライクガンダムフルパッケージ レビュー
【ガンプラ】HGBF ビルドストライクギャラクシーコスモス レビュー

 

HGCEエールストライクガンダムとキラのフィギュアのガンプラレビュー画像です

EFコレクション キラ・ヤマトのフィギュアとディスプレイ。

<駿河屋>中古食玩 キラ・ヤマト「EFコレクション4」

 

HGデュエルガンダム アサルトシュラウドのガンプラレビュー画像です

GAT-Xシリーズでパシャリ。

HGデュエルガンダム アサルトシュラウドのガンプラレビュー画像ですHGデュエルガンダム アサルトシュラウドのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HG イージスガンダム レビュー
【ガンプラ】HG デュエルガンダム アサルトシュラウド レビュー
【ガンプラ】HG バスターガンダム レビュー
【ガンプラ】HG ブリッツガンダム レビュー

 

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

HGCE エールストライクガンダムの感想

という事でリニューアルされたHGCEエールストライクガンダムのご紹介でした。

 

旧HG版のエールストライクが2002年発売。
※リニューアル版が2011年発売していますが造形自体は同じ

RG版のエールストライクが2011年発売。

そして今回のHGCE版が2014年発売という事で、技術の進歩からかHGストライクガンダムの決定版になっているように思います。

RGより劇中のスタイルに寄せつつ、それでいてSEED系で求められるスタイリッシュ感も出ているのでとてもバランスの良い造形になっているのではないでしょうか。

 

ビルドファイターズ系から導入されたやわらかプラによる組みやすさや、それに伴う塗装派にも優しい仕様。可動域もかなり広いので動かしていて面白いし、間違いなく良キットに仕上がっていると思います。

 

そして何より、わたしが一番感動したのは……↓

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

成形色が設定色に忠実でメチャメチャ綺麗なところ。

わたし塗装をする時は劇中再現派なので、アニメを一時停止して画面見ながら調色する事が多いんですよね。(もちろんテレビや部屋の照明も標準的設定にしてw)

ですが成形色が完璧過ぎ塗る気力がなくなり素組みで満足してしまいましたw

 

とはいえ弱点もあります↓

HGCEエールストライクガンダムのシールのガンプラレビュー画像です

上記がこのキットで目以外の部分をシールで補う箇所。

エールストライカーのウィングのレッド部分をでかいシールで補う必要がある点はパチ組み派にはマイナスポイントかもしれません。

 

他にも細かなところを言えばサイドアーマーにアーマーシュナイダーを収納するギミックがオミットされている点、またシールド裏やアーマーシュナイダー自体も色分けされていない点などあります。

 

それとこのHGCE専用のソードストライカーとランチャーストライカーは発売されていません。※記事執筆時

 

改造できるモデラーさんは以下旧キットを移植すれば面白そうですね。ネットでも作例がたくさん出ているので改造しやすい部類のガンプラではないでしょうか。

 

総評としては改造の余地も広がるし、キット単体でもこの価格でできる事は全部やりきった感のある優秀なガンプラでした。

組み終わってものすごい満足感で満たされたよ……ストライク好きなら満足する出来だと思います。

 

以上、「HGCE エールストライクガンダム」のガンプラレビューでした!


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
『中古 1/144 HGCE エールストライクガンダム』の在庫を見る