スポンサーリンク
スポンサーリンク

icon
icon
icon
icon
icon

スポンサーリンク

【ガンプラ】HGCE エールストライクガンダム レビュー

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HGCE 1/144 エールストライクガンダム」のガンプラレビューです。

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダムSEEDに登場し、キラ・ヤマトが搭乗するエールストライクガンダムのHGCE版をご紹介。

2014年発売。

HGBFビルドストライクガンダム系のランナーを流用し、最新フォーマットにてリニューアルされています。

という事で、HGCEエールストライクガンダムをレビューしていきたいと思います!

HGCE エールストライクガンダム

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

という事で、早速完成したHGCEシリーズ第一弾のエールストライクガンダムがこちら。

本キットにはエールストライカーが同梱するため、素のストライクとエールストライクが再現できます。

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

HGBFビルドストライクガンダム効果でのリニューアル発売となりましたが、旧HG SEEDシリーズ(放送当時もの)からプロポーションが大幅にスタイリッシュ化されているのが特徴です。

ようやく、シードのイメージに合うストライクが立体化された感じだよね……(*´ェ`*)

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

エールストライカーは重みがありますが、自立は安定します。

それでは細かく見ていきます!

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

可動域は広く、手足は大きく広がります。

ビルドストライクと同様にKPS(やわらかプラ)の関節ランナーが使われているため、組みやすく塗りやすく動かしやすい最新ガンプラ感ただよう作りをしています。

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

手足の関節は90度以上大きく曲がり、キレイに立ちヒザ可能です。

HGCEエールストライクガンダムの可動機のガンプラレビュー画像です

バランス感覚に優れており、片足立ちが余裕で決まります。

そんなにでかい足じゃないのに、接地性が優秀でポーズがつけやすいです。

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

上半身は360度回転します。

可動に関しては今のガンプラ目線で見ても非常に優秀です。

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。今回バルカンまわりだけ適当にグレーで部分塗装してみましたw色分けされていないので、部分塗装推奨部分です。

アンテナ先端には安全フラッグがありましたが、今回カットしてあります。

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

頭部は前後はめ込み式で、頭頂部~側面に合わせ目が出ます。

側面の下側のみモールド扱いでOKです。

HGCEエールストライクガンダムの頭部可動のガンプラレビュー画像です

顔は上下に大きく可動します。

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

胴体は前後はめ込み式ですが、上部と側面に出る合わせ目は段落ちモールドのようになっています。

本来モールドはない部分ですが、HGCEのアレンジ部分といったところです。

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

背部の穴はHGのストライカーパック共通規格になっています。

放送当時もののHGのほか、他のHGCEのストライカーパック(HGCEウィンダムのジェットストライカーなど)とも互換性があります。

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

ショルダーアーマーの色分けは細かく、合わせ目も出ない作りをしています。

肩はボールジョイント接続で、前後に可動します。

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

腕に合わせ目はありません。二の腕部分がロール回転するので、細かな動きをつける事ができます。

HGCEエールストライクガンダムの腕可動域のガンプラレビュー画像です

肘は二重関節構造で、90度以上大きく曲がります。

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

フロント・サイドアーマーともに大きく動きます。

股関節(足の付け根パーツ)は可動式で、底面にはアクションベース用の3mmジョイント穴が空いています。

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

脚部の合わせ目は少なく、ふくらはぎ付近にしかありません。

モモ側面の合わせ目は段落ち化されていますが、設定画ではモールドがない部分。ここもHGCEのアレンジ部分と言えそうです。

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

ヒザ関節に合わせ目はありません。

足裏はつま先付近にぐるっと肉抜きがあります。ここが本キットの弱点部分。

HGCEストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

それではまず、ストライカーパックを装備していないストライクガンダム状態で見ていきます。

HGCEエールストライクガンダムのアーマーシュナイダーのガンプラレビュー画像です

アーマーシュナイダーは2本付属します。

サイドアーマーへの収納ギミックはオミットされています。

HGCEエールストライクガンダムのアーマーシュナイダーのガンプラレビュー画像です

「これだけかっ!!」

アーマーシュナイダーを構えるストライク!

HGCEエールストライクガンダムとHGモビルジンのガンプラレビュー画像です

2話を再現!HGモビルジンと対決するストライクの図。

HGCEエールストライクガンダムのエールストライカーのガンプラレビュー画像です

エールストライカーパックを装着させてみます。

軸接続で、ガッチリと装着できます。

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

上にはビームサーベルを2本収納していて、着脱可能です。

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

上から見た図。中央の白いパーツには合わせ目が出ます。

また、ウイングの赤い部分(↑画像の青枠)はホイルシールで色を補います。

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

各部フレキシブルに可動します。

HGCEエールストライクガンダムのエールストライカー可動のガンプラレビュー画像ですエールストライカーパックの肉抜きのガンプラレビュー画像です

アップで。

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

内部のモールドが細かく造形されているのがわかります。

ただ、厳密に言えば↑の内部グレー部分には合わせ目が出ます。

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

「キラ・ヤマト、いきます!」

エールストライクガンダム、出撃!

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

それでは武装を見つつ、アクションポーズいってみます!

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

57mm高エネルギービームライフルがこちら。

ここは普通に合わせ目が出ます。また、ちょい残念なのがライフル持ち手(人差し指を突き出したハンドパーツ)が付属しない点です。

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

対ビームシールドがこちら。

ロール回転しますが、裏側のグリップはパーツと一体化されています。

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

決めポーズでパシャリ。

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

「やらせるか!」

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像ですHGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

アクション!

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

ヒザを着いて射撃。

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

フォアグリップは可動し、

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

両手で構える事ができます。

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像ですHGCEエールストライクガンダムのビーム・サーベルのガンプラレビュー画像です

ビームサーベルを抜刀!

ビーム刃のエフェクトパーツも2本付属します。

HGCEエールストライクガンダムのビーム・サーベルのガンプラレビュー画像ですHGCEエールストライクガンダムのビーム・サーベル二刀流のガンプラレビュー画像です

二刀流で。

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

「あの赤いMS…アスラン!?」

HGイージスガンダムのガンプラレビュー画像です

アスランに捕獲されるストライク!

HGイージスガンダムのガンプラレビュー画像です

HGイージスガンダムを使って展示すると映えるぞ!(>ω<)

HGCEストライクガンダムとフリーダムガンダムの比較ガンプラレビュー画像です

HGCEフリーダムガンダムとディスプレイ。

【ガンプラ】HGCE フリーダムガンダム レビュー

 

HGCEエールストライクガンダムとHGモビルジンのガンプラ比較レビュー画像です

当時ものキット、HGモビルジンと比較。

【ガンプラ】HG モビルジン レビュー

 

HGCEエールストライクガンダムとHGバクゥのガンプラ比較レビュー画像です

HGモビルバクゥと比較。HGバクゥもよくできているぞ!

【ガンプラ】HG モビルバクゥ レビュー

 

HGCEエールストライクガンダムと1/144モビルディンのガンプラ比較レビュー画像です

コレクションシリーズ1/144 モビルディンとディスプレイ。

HGでは発売されていないディンですが、こいつもオススメです。

【ガンプラ】1/144 モビルディン レビュー

 

HGCEエールストライクガンダムとストライクルージュの違い・比較ガンプラレビュー画像です

HGCEストライクルージュと比較。

違いは成形色のほか、ルージュの場合カガリのパーソナルマーク(マーキングシール)が同梱する点です。

HGCEストライクルージュのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGCE ストライクルージュ レビュー

 

RGとHGCEのエールストライクガンダムの比較ガンプラレビュー画像です

RGエールストライクガンダムと比較。

RGとHGCEのエールストライクガンダムの比較ガンプラレビュー画像です RGとHGCEのエールストライクガンダムの比較ガンプラレビュー画像です

アップで比較。今回のHGCE版の方が後発です。

RGとHGCEのエールストライクガンダムの比較ガンプラレビュー画像です

あなたはどちらのストライクがお好み……?

【ガンプラ】RG エールストライクガンダム レビュー

 

ストライクガンダムのバリエーション画像です

色々なストライク系のリデコキットとディスプレイ。

【ガンプラ】HGBF ビルドストライクガンダム フルパッケージ レビュー
【ガンプラ】HGBF ビルドストライクギャラクシーコスモス レビュー

 

HGCEエールストライクガンダムとキラのフィギュアのガンプラレビュー画像です

EFコレクション4のキラフィギュアとディスプレイ。

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

HGデュエルガンダム アサルトシュラウドのガンプラレビュー画像です

GAT-Xシリーズでパシャリ。

HGデュエルガンダム アサルトシュラウドのガンプラレビュー画像ですHGデュエルガンダム アサルトシュラウドのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HG イージスガンダム レビュー
【ガンプラ】HG デュエルガンダム アサルトシュラウド レビュー
【ガンプラ】HG バスターガンダム レビュー
【ガンプラ】HG ブリッツガンダム レビュー

 

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

HGCE エールストライクガンダムの感想

という事でリニューアルされたHGCEエールストライクガンダムのご紹介でした。

 

旧HG版のエールストライクが2002年発売RG版は2011年発売という事で、今回のHGCE版(2014年発売)が現在一番最新の1/144スケールになっています。

RG版と比べるとアーマーシュナイダーの収納ギミックがオミットされている点や、パーツ数・モールド量など劣る部分がありますが、プロポーションは一番イメージに近いものに仕上がっている気がします。

弱点はエールストライカーのウイングの広範囲のレッドがシールな点、足裏の肉抜きぐらいです。

HGCEエールストライクガンダムのガンプラレビュー画像です

↑今回特に感動したのは、この成形色の発色の良さ。

素組み派モデラーさんでもキレイなストライクが手軽に組めるので、誰にでもオススメのガンプラになっていると思いますぞ……(*´ェ`*)

 

以上、「HGCE エールストライクガンダム」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る