Amazon 特価セール中 [5/19 13:40時点]
[54%OFF] ねこぶそう3 舟盛り
[50%OFF] HG ガーンズバックVer.IV(アグレッサー部隊機)
[49%OFF] HG はいぱーギャン子
[49%OFF] 1/12 ストームトルーパー・エクセキューショナー
[49%OFF] ねこぶそう2 並盛り
[48%OFF] 董卓ザク&部隊兵(董卓軍)
[47%OFF] MG ダブルオーライザー
[46%OFF] VFG マクロスデルタ VF-31J ジークフリード Ver.1.3
[45%OFF] 1/100 グレイズ (一般機/指揮官機)
[44%OFF] メガミデバイス Chaos & Pretty ウィッチ
[44%OFF] HG すーぱーふみな
[44%OFF] 1/6 ストームトルーパー
[43%OFF] 1/60 レーバテイン リパッケージVer.
[43%OFF] メガミデバイス マジカルガール DARKNESS
[40%OFF] HGUC ガンダムGP03S ステイメン
[39%OFF] RG エールストライクガンダム
[39%OFF] RG アストレイレッドフレーム
[39%OFF] HGダブルオースカイ ハイヤーザンスカイフェイズ
[38%OFF] MG ストライクフリーダムガンダム フルバーストモード
[38%OFF] MG ウイングガンダムプロトゼロEW
[38%OFF] HGUC アッガイ
[37%OFF] MG ユニコーンガンダム2号機 バンシィ
[37%OFF] RG フルアーマー・ユニコーンガンダム
[37%OFF] HGUC Hi-νガンダム
[37%OFF] HGUC リゼルC型 ディフェンサーbユニット/ゼネラル・レビル配備機
[37%OFF] HGUC ザクI
[37%OFF] HGUC シャア専用ゲルググ
[36%OFF] HGUC シャア専用ザクII
Amazon 特価セール中 [5/19 13:40時点]
[54%OFF] ねこぶそう3 舟盛り
[50%OFF] HG ガーンズバックVer.IV(アグレッサー部隊機)
[49%OFF] HG はいぱーギャン子
[49%OFF] 1/12 ストームトルーパー・エクセキューショナー
[49%OFF] ねこぶそう2 並盛り
[48%OFF] 董卓ザク&部隊兵(董卓軍)
[47%OFF] MG ダブルオーライザー
[46%OFF] VFG マクロスデルタ VF-31J ジークフリード Ver.1.3
[45%OFF] 1/100 グレイズ (一般機/指揮官機)
[44%OFF] メガミデバイス Chaos & Pretty ウィッチ
[44%OFF] HG すーぱーふみな
[44%OFF] 1/6 ストームトルーパー
[43%OFF] 1/60 レーバテイン リパッケージVer.
[43%OFF] メガミデバイス マジカルガール DARKNESS
[40%OFF] HGUC ガンダムGP03S ステイメン
[39%OFF] RG エールストライクガンダム
[39%OFF] RG アストレイレッドフレーム
[39%OFF] HGダブルオースカイ ハイヤーザンスカイフェイズ
[38%OFF] MG ストライクフリーダムガンダム フルバーストモード
[38%OFF] MG ウイングガンダムプロトゼロEW
[38%OFF] HGUC アッガイ
[37%OFF] MG ユニコーンガンダム2号機 バンシィ
[37%OFF] RG フルアーマー・ユニコーンガンダム
[37%OFF] HGUC Hi-νガンダム
[37%OFF] HGUC リゼルC型 ディフェンサーbユニット/ゼネラル・レビル配備機
[37%OFF] HGUC ザクI
[37%OFF] HGUC シャア専用ゲルググ
[36%OFF] HGUC シャア専用ザクII

icon
icon
icon

【ガンプラ】HGUC ギャプラン TR-5[フライルー]レビュー

HGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「HGUC ギャプラン TR-5[フライルー]」のガンプラレビューです。

HGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像です

Zガンダム公式外伝「A.O.Z(ADVANCE OF Z)」に登場し、ウェス・マーフィーが搭乗するギャプランTR-5 フライルーをご紹介。

2006年発売。

MS形態からMA形態へ変形可能で、背部の隠し腕であるマルチ・アーム・ユニットは展開ギミックを搭載。

ロング・ブレード・ライフルは手に持たせられるだけでなく、ショルダー・クロー・ユニットやマルチ・アーム・ユニットに接続する事も可能です。

という事で、HGUCギャプランTR-5フライルーを他のヘイズル系ガンプラとの組み合わせ例も含め、徹底的にレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

HGUC ギャプラン TR-5[フライルー]

HGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像です

TR-5 フライルーとは

・ギャプランをベースとしたTRシリーズ5番目の機体

ギャプランTR-5[ファイバー]のコア(強化パーツを外した状態)となる可変MA

・フルドドIIを装着する事により領域支配MAとしての完成度が一層高まる

ガンプラ自体は13年前に発売されただけあり、ABS樹脂が多用され中々クセのあるキットに仕上がっています。

HGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像です

ホイルシールは主に黄色い部分を補うものが付属します。

量もそこそこありますが、色が足りずシールが付属しない箇所も多いです。

HGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像です

マーキングシールも付属します。

他のヘイズル系に同梱するT3部隊のマークとは違う、特徴的なマークが付属するぞ!カッケェ!(>ω<)

ただムーバブル・シールド・バインダーの表面に貼るものは広い範囲に貼る大型のシールになっており、テトロンシールだとフチやシール感が目立つかもしれません。

HGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「ロング・ブレード・ライフル」「ビーム・サーベル×2」「ハンドパーツ×4」「スタンド」「変形用差し替えアンテナパーツ」「各種ジョイントパーツ(※使用方は後述)」

ハンドパーツですが、ベースキットのHGUCギャプランには付属しなかったライフル持ち手が左右分付属します。

また、大型のスタンドや各種細かなジョイントパーツも同梱します。

 

モビルスーツ形態

HGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像です

まずはMS形態から見ていきます。

ご覧の通り、13年前のガンプラとは思えない良スタイルで立体化されています(*´ェ`*;)

立ち姿がバシッと決まるため見栄えはかなりいいですが、可動域はかなり狭いです。

HGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像です

後述しますが、各部の接続強度が強過ぎたり一部組み立て方・変形のさせ方が複雑で訳がわからないところも多いですw

相当クセの強いガンプラなのですが、完成させてみると溜息がでるほど満足感を感じました(*´ェ`*)

HGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像です

色はちょこちょこ足りませんが、各部のディテールは非常に細かくメカニカルな造形に仕上がっています。

それでは細かく見ていきます!

HGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像です

可動域は狭く、手脚はそこそこ広がりますが関節はあまり曲がりません。

また、変形ギミックを搭載しているというのもあり上半身はまわりません。

HGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像です

頭頂部はTR-1ヘイズルのようなセンサーになっています。

実は顔の内部にはモノアイ造形があり、専用のシールも同梱するのですが組み上げると全く見えなくなります。

一度分解して写真を取りたかったのですが、このフライルー各部の接続強度が強く破損の恐れ大なので諦めました……w

HGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像です

頭部に合わせ目は出ませんが、デザイン上ほとんど可動しません。(1mmぐらいはまわります……w)

また、アンテナ中央パーツは外れやすいです。

ただ、ここを接着するとMA形態へ変形できなくなるためご注意を。(黄色いアンテナパーツを差し替えるため)

HGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像です

胴体。意外な事に胴体側面に合わせ目は出ず、尖っている部分(黄色い△)にシールを使うものの色分けも良好です。

見えにくくなる肩の付け根などにも細かなモールドが刻まれています。

HGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像です

両肩のショルダー・ユニットは左右で別形状になっています。

右肩がショルダー・クロー・ユニット、左肩がショルダー・スラスター・ユニットとなります。

HGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像です

肩は側面に合わせ目あり。

HGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像です

腕は肩内部ブロックと前腕部に合わせ目が出ます。

赤い○はシールで補います。

HGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像です

アップで。ディテールは細いですね。

肩関節パーツと二の腕にある動力パイプは黄色で要塗装です。(腕関節付近のパーツも一部グレーで要塗装)

HGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像です

ムーバブル・シールド・バインダーはギャプランと同じ形状ですが、マーキングシールのデザインが左右で違います。

HGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像です

接続アームはABS樹脂でできており(他のグレー部分も)、シールドバインダーはフレキシブルに可動します。

バインダー内のスラスターはイエロー一色となるため、外側はグレーで要塗装となります。

HGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像です

増加スカート・ユニットはフライルーの新規造形で、基本的な部分はパーツ分割により色分けされています。

正面左右の◎はシールも付属しないため、イエローで要塗装です。

ここの腰まわりの組み立てがかなり複雑なので、初心者モデラーさんはご注意を(>ω<)

一瞬訳がわからなくなり作業止まりましたw

HGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像です

脚部はモモ・スネに合わせ目が出ます。

関節パーツには合わせ目が出ません。

HGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像です

横と後ろから。

後ろはカカト部分にも合わせ目が出ます。

HGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像です

チラッと見える各部スタスターがかっこいいです……(*´ェ`*)

足裏には肉抜きがありません。

HGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像です

後ろ側。HGUCギャプラン同様、パーツ数も多く細かなディテールで再現されています。

HGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像です

股下のスタンド穴は特殊型で、昨今のアクションベース用の3mmジョイント穴ではなく専用の長方形になっています。

フライルー用のスタンドが同梱するため、このあたりは問題ないかと思います。

それでは各種武装を見つつ、アクションポーズいってみます!

HGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像です

ビーム・サーベルは柄一体型の1色1パーツ成形のものが2本付属します。

HGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像です

ビーム・サーベルを構えるフライルー!

HGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像ですHGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像です

ムーバブル・シールド・バインダー先端のビーム・キャノンはグリップを引き出す事ができ、手につかませる事ができます。

HGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像です

ビーム・キャノンで攻撃!

多少無理が出ますが、一応ポージングは可能です。

HGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像です HGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像です

ロング・ブレード・ライフルを装備させてみます。

中央のビーム・ピストル前後にロング・ブレード・バレルとスタビライザー・ユニットが装着されています。

また、HGUCギャプランには付属しなかった「人差し指を突き出したライフル持ち手」が付属します。

※ハンドパーツはいずれも先端のネイルが赤で要塗装となります

HGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像です

ビーム・ブレード・ライフルを構えるフライルー!

HGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像です

何気に、結構持たせづらいですw

HGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像です

左の銃持ち手も付属します。

フライルーの場合、ハンドパーツが独特な形状をしているため地味に嬉しいパーツ。

HGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像です

サーベル+ライフルで。

HGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像です

ロング・ブレード・バレルとスタビライザー・ユニットを外せば、ビーム・ピストルになります。

この状態も銃口部分などしっかりと造形されています。

HGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像です

ビーム・ピストルで攻撃!

HGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像です

お尻にあるマルチ・アーム・ユニットは外す事ができ、ショルダー・ユニットに接続する事ができます。

HGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像です

先端のアームでロング・ブレード・ライフルを持たせれば、

HGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像です

アームで武器を保持する事ができます。

A.O.Zっぽさが出てきました(*´ェ`*)

HGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像です HGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像です

ちなみに左右どちらのショルダー・ユニットにも接続可能です。

カスタム派モデラーさんは、二個買いし両肩にロング・ブレード・ライフルを装備するなんていう魔改造もできる仕様です(*´ェ`*)

HGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像です

更に、右肩のショルダー・クロー・ユニット先端を開き

HGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像です

ここに接続する事もできます。

HGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像です

ちょい古めのガンプラながら、ギミックがめちゃめちゃ多いぞ……!(>ω<;)

めちゃめちゃかっこいいわ。

 

モビルアーマー形態

HGUCギャプランTR-5フライルーのMA形態ガンプラレビュー画像です

こちらがフライルーのMA形態になります。

ご覧の通り付属の台座に対応しており、MA形態で展示する場合は専用のジョイントパーツを噛ませて展示させます。

HGUCギャプランTR-5フライルーのMA形態ガンプラレビュー画像です

差し替えで閉じた状態のアンテナに変えます。

写真右の専用ジョイントですが、こいつの取り付け方が本当に難しく理解するまで10分ほどかかりましたw

変形自体も複雑かつ、うまくカチッとはまらない箇所もあり容易に切り替える事はできないと思った方がいいです(>ω<)

HGUCギャプランTR-5フライルーのMA形態ガンプラレビュー画像です

……ただ見た目は最高にかっこいいよ(ヨダレ

HGUCギャプランTR-5フライルーのMA形態ガンプラレビュー画像です HGUCギャプランTR-5フライルーのMA形態ガンプラレビュー画像です HGUCギャプランTR-5フライルーのMA形態ガンプラレビュー画像です

基本的にはHGUCギャプランの変形ギミックと同じ+αといった感じ。

短気な人はキレるぐらい難しい変形だぞ!w

 

別売りA.O.Z系ガンプラとの組み合わせ

HGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像です

A.O.Zガンプラらしく、同作品のHGUCとの組み合わせギミックを搭載しています。

お尻のマルチ・アーム・ユニットを展開し、先端に「HGUCガンダムTR-1 ヘイズル改」等に付属するシールド・ブースターを取り付ける事ができます。

HGUCギャプランTR-5フライルーのガンプラレビュー画像です

シールドの基部パーツが同形状なら他のシールドを取り付ける事もできるので、例えばHGUCジム・クゥエルのシールドも取り付け可能です。

HGUCギャプランTR-5フライルーのダブル・シールド状態のガンプラレビュー画像です

次はダブル・シールド状態を再現してみます。

フライルーに付属のジョイントパーツをロング・ブレード・ライフルに接続し、こちらもまた「ヘイズル改等」に付属するシールド・ブースターを装着できます。

※↑はHGUCヘイズル改を2個書いし、シールド・ブースターを取り付けてみた状態で組み立て書に記載の例になります

HGUCギャプランTR-5フライルーのダブル・シールド状態のガンプラレビュー画像です

ダブル・シールド状態でパシャリ。

アドバンスド・ヘイズルに付属する、強化型シールド・ブースターを取り付けてみても面白そうですね。

※強化型シールド・ブースターはHGUCアドバンスド・ヘイズルにのみ付属

AOZ(アドバンス・オブ・ゼータ)に登場するガンプラレビュー画像です

HGUCで発売されているA.O.Zのガンプラとディスプレイ。

「HGUCガンダムTR-1ヘイズル改」「HGUCガンダムTR-1ヘイズル2号機」「HGUCガンダムTR-1アドバンスド・ヘイズル」「HGUCガンダムTR-6ウーンドウォート(プレミアム・バンダイ限定)」

【ガンプラ】HGUC ガンダムTR-1 ヘイズル改 レビュー
【ガンプラ】HGUC ガンダム TR-1[ヘイズル2号機]レビュー
【ガンプラ】HGUC ガンダムTR-1 アドバンスド・ヘイズル レビュー
【ガンプラ】HGUC ガンダムTR-6 ウーンドウォート レビュー【プレバン】

 

HGUCギャプランTR-5フライルーとギャプランの違い・比較ガンプラレビュー画像です

ベースキットのHGUCギャプラン(塗装+小改造品)と比較。

HGUCギャプランTR-5フライルーとギャプランの違い・比較ガンプラレビュー画像ですHGUCギャプランTR-5フライルーとギャプランの違い・比較ガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGUC ギャプラン レビュー
HGUC ギャプランのガンプラレビュー。パイロットのロザミア・バダムとヤザン・ゲーブルのフィギュアも一緒にご紹介。プチ改造でビルダーズパーツ MSハンド2(ジオン)系をプラス!機動戦士Zガンダムに登場するこのモビルアーマー・ギャプランを、今回はアニメカラーにて塗装。変形もするしスタイルがかっこいい!

 

HGUC ギャプラン TR-5[フライルー]の感想

ということでHGUC ギャプラン TR-5[フライルー]のご紹介でした。

 

合わせ目の量は多いですが、関節など目立たない箇所に多く出る印象です。

ただ、肩側面・脚部は結構目立ちます。

色分けについてですが、動力パイプや各部スラスターなど細かな色も結構足りません。

上半身が一切回転しないなど、可動域も低いためガシガシ動かして遊ぶには不向きなキットだと思います。

長所としてはプロポーション・モールドなどのディテールが細いうえ多彩なギミックを搭載しているため、素立ち状態・もしくは一度ポーズを決めて展示しておく分には最高にかっこいいガンプラになっている点。

 

グレーのパーツがABS樹脂でできているというのもあり、完璧に合わせ目を消してフル塗装するとなると高難易度のキットになっています。そこだけはご注意を!

 

手を加えるとするなら、ムーバブル・シールド・バインダーに貼るテトロンシールはフチが目立つため出来たらガンダムデカールのアドバンスオブゼータ用を別途購入した方がいいと思います。

フライルーのマーキングもバッチリ入っているので、かなりオススメなアイテムだぞ!(再販率低いけど(*´ェ`*;))

 

以上、「HGUC ギャプラン TR-5[フライルー]」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 新品の在庫を見る
>> 中古の在庫を見る