【ガンプラ】HGBC ダイバーエースユニット レビュー

HGBCダイバーエースユニットのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「HGBC ダイバーエースユニット」のガンプラレビューです。

ガンダムビルドダイバーズのカスタムキットで、定価756円。

HGBCダイバーエースユニットのガンプラレビュー画像です

ダイバーエースユニットは既に発売済の「HGBDガンダムダブルオーダイバー」を「ダブルオーダイバーエース」に進化させるカスタムパーツになります。

「GNダイバーソード×2」「スーパーGNソードⅡ用パーツ×2」「バックパック」「ジョイントパーツ」が付属するダイバーエースユニットをじっくりとご紹介していきたいと思います!

※写真のHGBDダブルオーダイバー本体は別売り

スポンサーリンク

HGBC ダイバーエースユニット

HGBCダイバーエースユニットのボックス画像です

まずはガンダムビルドダイバーズのカスタムパーツ、ダイバーユニットの内容物からいってみます。

HGBCダイバーエースユニットのランナー画像ですHGBCダイバーエースユニットのランナー画像です

ランナーは4枚、全て色分けされており

HGBCダイバーエースユニットのクリアパーツの画像です

GNダイバーソードに装着するパーツはクリアパーツになっています。

HGBCダイバーエースユニットの付属品一覧ガンプラレビュー画像です

こちらが全ての付属品です。

「GNダイバーソード×2」「スーパーGNソードⅡ用パーツ×2」「バックパック」「ジョイントパーツ」の他に、本体に取り付ける膝アーマー等も付属します。

HGBCダイバーエースユニットのボックス側面の画像です

付属のジョイントパーツを使えば、バックパックをグリモアレッドベレー等のガンプラにも無改造で装着する事が可能です。

※無改造で装備できるガンプラは後述

HGBCダイバーエースユニットのガンプラレビュー画像です

という事でHGBDガンダムダブルオーダイバーエースの姿がこちらになります。

HGBCダイバーエースユニットのガンプラレビュー画像です

後述しますが素のダブルオーダイバーの一部パーツを交換する形で再現。

交換箇所は少なく外しやすい部分なので楽に取り付ける事ができました。

※画像はスミ入れしてあります

HGBCダイバーエースユニットのガンプラレビュー画像です

目を惹くのは肩周りに装備されたGNダイバーソードですね。

ここにクリアパーツが使用されているので見栄えがとてもイイ感じ。

HGBCダイバーエースユニットのガンプラレビュー画像です

GNダイバーソード部分が羽のようにも見え、シルエットが変わり強化されてる感が出ました。

HGBCダイバーエースユニットのガンプラレビュー画像です

これはかっこいいぞ……。

HGBCダイバーエースユニットのガンプラレビュー画像です HGBCダイバーエースユニットの新規パーツ部分のガンプラレビュー画像です

本体はまず肩のコーンスラスターを交換します。

HGBCダイバーエースユニットの新規パーツ部分のガンプラレビュー画像です

膝部分を覆うパーツをブルーのパーツへ交換。

HGBCダイバーエースユニットの新規パーツの脚ガードのガンプラレビュー画像です

脚周りのカラーがブルーになっただけで印象が変わりますね。

ちなみにここは1パーツ構造になります。

HGBCダイバーエースユニットのダイバーエースユニット接続のガンプラレビュー画像です

ダイバーエースユニットのバックパックはそのままダブルオーダイバーに装着させます。

プラつく事もなくカッチリはまりました。

HGBCダイバーエースユニットの飛行形態のガンプラレビュー画像です

飛行形態にするには一度バックパックを外します。

接合部のパーツ位置を変更し、左右パーツの羽部分を広げます。

HGBCダイバーエースユニットのエースユニットのガンプラレビュー画像です HGBCダイバーエースユニットを上から見たガンプラレビュー画像です

ダブルオーダイバーに接続。

HGBCダイバーエースユニットのガンプラレビュー画像です HGBCダイバーエースユニットのガンプラレビュー画像です HGBCダイバーエースユニットのGNダイバーソードのガンプラレビュー画像です

それではダイバーエースユニットに付属する武器をご紹介。

両肩にマウントしているGNダイバーソードを外し持たせてみます。

裏側のホワイト部には肉抜きがありました。

HGBCダイバーエースユニットのガンプラレビュー画像です

ガンダムダブルオーダイバーエース、GNダイバーソードを装備!

HGBCダイバーエースユニットのガンプラレビュー画像です

クリアパーツが綺麗です。

HGBCダイバーエースユニットのガンプラレビュー画像です

GNダイバーソード二刀流。

HGBCダイバーエースユニットのガンプラレビュー画像です

次はスーパーGNソードⅡを装備させてみます。

両肩に装着したスーパーGNソードⅡ用パーツを外し、

HGBCダイバーエースユニットのスーパーGNソードⅡのガンプラレビュー画像です

スーパーGNソードⅡのパーツに交換します。

HGBCダイバーエースユニットのガンプラレビュー画像です

スーパーGNソードⅡ、ライフルモードを装備!

HGBCダイバーエースユニットのガンプラレビュー画像です HGBCダイバーエースユニットのガンプラレビュー画像です

非常にかっこいいですが、先端が重くなり少し装備させづらい印象です。

HGBCダイバーエースユニットのスーパーGNソードⅡ用パーツ・ソードモードのガンプラレビュー画像です

スーパーGNソードⅡをソードモードへさせてみます。

HGBCダイバーエースユニットのガンプラレビュー画像です

こちらの方が装備しやすい感じ。

HGBCダイバーエースユニットのガンプラレビュー画像です

ヤバイ、かっこいい。

HGBCダイバーエースユニットのガンプラレビュー画像です

スーパーGNソードⅡライフルモードとGNダイバーソードで。

HGBCダイバーエースユニットのガンプラレビュー画像です HGBCダイバーエースユニットのガンプラレビュー画像です HGBCダイバーエースユニットのバックパックのガンプラレビュー画像です

それではジョイントパーツを使い、バックパックを他のガンプラへ装着させてみます。

HGBCダイバーエースユニットのジョイントパーツのガンプラレビュー画像です

ジョイントパーツは2種類付属。

HGBCダイバーエースユニットをグリモアレッドベレーに装着したガンプラレビュー画像です

組み立て書の取り付け例にあったHGBDグリモアレッドベレーに装備させてみました。

HGBCダイバーエースユニットをグリモアレッドベレーに装着したガンプラレビュー画像です

グリモアレッドベレーの場合、ジョイント穴がちょっと緩い気がしたので少し太らせた方が良さげです。

【ガンプラ】HGBD グリモアレッドベレー レビュー

 

HGBDモモカプルにダイバーエースユニットを装着した画像です

HGBDモモカプルにも装着できます。

ダブルオーダイバーの腕も無改造でつけられました。

HGBDモモカプルにダイバーエースユニットを装着したガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGBD モモカプル レビュー

 

HGBDセラヴィーガンダムシェヘラザードにダイバーエースユニットを装着したガンプラ画像です

HGBDセラヴィーガンダムシェヘラザードにも取り付け可能です。

HGBDセラヴィーガンダムシェヘラザードにダイバーエースユニットを装着したガンプラ画像です

【ガンプラ】HGBD セラヴィーガンダムシェヘラザード レビュー

ダイバーエースユニットをオーガ刃-Xに装備させた画像です

HGBDオーガ刃-Xの場合は背中のコーンスラスター部分には装備できませんが、

ダイバーエースユニットをオーガ刃-Xに装備させた画像です

腰部には丁度よい穴が空いているので取り付け可能でした。

【ガンプラ】HGBD オーガ刃-X レビュー

HGBDリーオーNPDにダイバーエースユニットを装備させたガンプラレビュー画像です

HGBDリーオーNPDはジョイントパーツを使用すればバッチリ対応!

HGBDリーオーNPDにダイバーエースユニットを装備させたガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGBD リーオーNPD レビュー

HGBCダイバーエースユニットをギャラクシーコスモスに装着したガンプラレビュー画像です

HGBFビルドストライクギャラクシーコスモスに装着。

HGBCダイバーエースユニットをギャラクシーコスモスに装着したガンプラレビュー画像です

こちらはガッチリ接続できました。

HGBCダイバーエースユニットをギャラクシーコスモスに装着したガンプラレビュー画像です

こんな感じで本体とバックパックの間に噛ませる感じです。

ちなみにHGBDガンダムAGE-IIマグナムとHGBDジムIIIビームマスターには装着できず、このジョイントパーツとも互換性がありませんでした。

HGBCダイバーエースユニットのガンプラレビュー画像ですHGBCダイバーエースユニットと通常状態の比較ガンプラレビュー画像です

素のダブルオーダイバーと比較。

肩周りの武装と膝アーマーの変化でかなり変わった印象です。

HGBC ダイバーエースユニットの感想

という事でカスタムパーツの「HGBC ダイバーエースユニット」のご紹介でした。

 

カスタムパーツという事であまり色分けされていないと思い込んでいたのですが、色分けに関しては素組み派のモデラーさんにも安心設計になっています。

 

写真の通り、ダブルオーダイバーエースになった事でシルエットが変わり更にかっこよくなったのではないでしょうか。

 

という事で、既にHGBDガンダムダブルオーダイバーを組んだモデラーさんにはオススメです。

 

しかしまだダブルオーダイバーを買っていない方には注意点が一つ!

 

2018年7月に発売されたセット版、「HGBDガンダムダブルオーダイバーエース」には以下のボーナスパーツが付属します。

セット版の特徴

額はレッド側頭部はグリーンのクリアパーツが付属

・GNビームサーベルのサーベルエフェクトパーツが2本付属

・今回紹介したHGBCダイバーエースユニットが丸々付属

 

という事で、ダブルオーダイバーをまだ持っていなくてこれから組もうと思っているモデラーさんはセット版↓を購入した方が良いので、くれぐれもご注意を!

 

HGBDガンダムダブルオーダイバーエースのレビューは↓

【ガンプラ】HGBD ガンダムダブルオーダイバーエース レビュー

 

以上、「HGBC ダイバーエースユニット」のガンプラレビューでした!


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
『中古 1/144 HGBC ダイバーエースユニット』の在庫を見る


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
『中古 1/144 HGBD ガンダムダブルオーダイバーエース』の在庫を見る

 

ガンダムビルドダイバーズのガンプラ画像です

ビルドダイバーズ系レビューはこちら↓

ガンダムビルドダイバーズのガンプラレビュー一覧画像です