icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HGBD:R リライジングガンダム レビュー【合体】

HGリライジングガンダムのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HG リライジングガンダム」の再現方法をまとめたガンプラレビューです。

HGリライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

ガンダムビルドダイバーズRe:RISEに登場する、リライジングガンダムをご紹介。

再現に必要なガンプラをまとめつつ、合体過程や注意点などをレビューしていきたいと思います!

HGBD:R リライジングガンダム

ビルドダイバーズのガンプラレビュー画像です

仲間の力をひとつに、究極のドッキング・ゴー!

……という事で、まずは必要なガンプラからw

HGBD:Rユーラヴェンガンダム」に同梱するコアガンダムII、「HGBD:Rガンダムイージスナイト」「HGBD:Rエクスヴァルキランダー」「HGBD:Rウォドムポッド」をウォドムポッド+状態にしたものの計4キットが必要になります。

特別カラーのセット版も発売予定なので、バラバラで買うかセット版を買うかは色の好みで判断するのがオススメだよ!

HGリライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

それでは早速合体過程を解説していきます。

まずはコアガンダムIIの手首パーツを外し、足を折りたたみます。

HGリライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

ガンダムイージスナイトをキングモードにし、「胸部」「腕」「足」「ショルダーアーマー」「バックパック」を分離。

HGリライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

胸部と足をコアガンダムに接続します。

イージスナイトの足はリライジングガンダムの腕になり、カカトがハンドパーツの形になっているのが特徴です。

HGリライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

次はウォドムポッドをウォドムポッド+にした状態で、足パーツを外します。

HGリライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

前後逆にすることにより、バックパックが巨大なフロントアーマーに。

脚部はフロントアーマーの後ろに付け替えます。

HGリライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

次にエクスヴァルキランダーの「アンテナ」「翼」「スリッパ」を分離し、

HGリライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

エクスヴァルキランダーに同梱するGNメガフレアーデバイスの側面にスリッパを装着。

武器からGNグリップダガー(グリップ部分)を外し、ウォドムポッド+のスカート下部に接続します。

↑枠のジョイントパーツはガンダムイージスナイトに同梱するものを使います。

HGリライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

ウォドムポッドの頭部は前後逆にし、手は折りたたんだ状態に。

GNメガフレアーデバイスが接地するため、自立の補助となります。

HGリライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

次にウォドムポッドの頭頂部を開き、フロントアーマーを引き出して↑枠のジョイントパーツを接続。

このパーツもイージスナイトに同梱します。

HGリライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

そして、上からコアガンダムIIを差し込めば……

HGリライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

だんだん近付いてまいりました……(*ノェノ)

HGリライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

続いては、先程外したガンダムイージスナイトの腕にショルダーアーマーを直付けし、バックパックのボールジョイントアームに接続します。

HGリライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

これを背中に装着。

HGリライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

アンテナはエクスヴァルキランダーのものを取り付けます。

HGリライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

最後に、コアガンダムIIのお尻にエクスヴァルキランダーの翼を取り付ければ……

HGリライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

HGBD:Rリライジングガンダムの完成です。

……見た目エグいw

HGリライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

変形難易度は思ったより簡単で、組み立て書を見ながらやれば引っかかるところもなくスムーズに再現できました。

ただ、動かしていると翼とイージスナイトの腕パーツがポロリしやすいです。

HGリライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

尻尾のようなGNメガフレアーデバイスが接地し、自立は安定します。

底面にはウォドムポッドの3mmスタンド穴があるのでスタンドに対応しますが、本体が重いため安定度は低めといったところ。

自立できたので今回は使っていませんが、イージスナイトに同梱するランナーレススタンドを支えにして自立させると安定度が増します。

HGリライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

大きめの手首パーツ。イージスナイトのカカト部分だったところです。

握り手になっているので、武器を持たせることはできません。

HGリライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

フロントアーマーは左右とも可動します。

HGリライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

肩はイージスナイト、翼はエクスヴァルキランダー。

HGリライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

下半身は主にウォドムポッド+といった構成です。

HGリライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

イージスナイトのつま先にはビームエフェクトパーツを差し込むことができます。

※HGBD:Rアースリィガンダムやユーラヴェンガンダム等に同梱するビーム刃に対応

HGリライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

ハイパービームサーベル展開!

ちなみにもっと色々なポーズを撮ろうと思ったのですが、背中まわりのポロリがすさまじかったので断念しましたw

HGリライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

一般的なサイズのHGUC 1/144 RX-78-2ガンダムと大きさを比較。

リライジングガンダムの足を伸ばすと、約2倍の全高を誇ります。

ビルドダイバーズのガンプラレビュー画像です

リライジングガンダム再現に必要な各機体のレビューは↓でどうぞ。

【ガンプラ】HGBD:R ユーラヴェンガンダム レビュー
【ガンプラ】HGBD:R ガンダムイージスナイト レビュー
【ガンプラ】SDBD:R エクスヴァルキランダー レビュー
【ガンプラ】HGBD:R ウォドムポッド レビュー

 

HGリライジングガンダムのガンプラレビュー画像です

HGBD:R リライジングガンダムの感想

ということでのHGリライジングガンダムのご紹介でした。

 

悩むところもなく、意外と簡単に再現できました。

少なくとも……

SGキングショックガンダムのガンプラレビュー画像です

キングショックガンダムよりは簡単に再現できるぞ!w

【ミニプラ】SG グレートショックガンダム レビュー

 

問題は背中まわりのポロリ率の高さで、動かしていると高確率でパーツが外れる点。素立ち状態で立たせておく分には問題のないレベルではあります。

分離させない場合は接着もアリだと思いますが、4キットも使っているので分離できない状態にするのは勇気がいりそうです……w

色違いの特別カラーも発売が決定しているので、バラで揃えるかセット版で揃えるかは成形色で判断するのがオススメです!

 

以上、「HGBD:Rリライジングガンダム」のガンプラレビューでした!

 

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>>主人公機チーム4体セットの在庫を見る