icon
icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HG ティエレンタオツー(ソーマ・ピーリス機)レビュー

ティエレンタオツーとソーマ・ピーリスの画像ですレビュー

今回は「HG ティエレンタオツー(ソーマ・ピーリス機)」のガンプラレビューです。

ティエレンタオツーとソーマ・ピーリスの画像です

機動戦士ガンダム00(ダブルオー)に登場し、ソーマ・ピーリスが搭乗するティエレンタオツーをご紹介。

2008年発売。

それでは早速レビューいってみます!

スポンサーリンク

HG ティレレンタオツー(ソーマ・ピーリス機)

ティエレンタオツーの画像です

一般機から新規ランナーがかなり多く別物のキットになっています。

ティエレンタオツーの画像です

人革連の超兵専用モビルスーツで無骨な見た目にかわいいピンクのカラーリングが特徴的ですw

ティエレンタオツーの画像です

成形色が薄いピンクだったのでアニメ基準で濃い目のピンクに塗装してみました。

ティエレンタオツーの画像です

このティエレンタオツー、いかにも可動域が狭そうなデザインですがキットではかなり良く動きます。※背部の消化器水素タンクも可動

ティエレンタオツーの画像です

めちゃめちゃかっこいいです…このプロポーションかなり好みだわ…

ティエレンタオツーの頭部の画像です

頭部。Hアイズのかなり小さい目に交換しました。モノアイは左右に動きます。

ティエレンタオツーの顔の画像です

なにげに上下にもモノアイがあります。ガンプラ組まなきゃ気付かなかった。

ティエレンタオツーの胴体の画像です

胴体中央の●は元は凹んでるだけでしたがピンバイスで穴をあけました。

ティエレンタオツーの胴体可動の画像です

上半身はこのぐらいまで上を向けるので上下の可動も素晴らしい。

ティエレンタオツーの胴体可動の画像です ティエレンタオツーの胴体可動の画像です

肩は前後にスイングします。昨今ではスターバーニングガンダムやGMGMでも見られるギミックですが約10年前のティエレンタイプで既に導入されていたのが凄い。

ティエレンタオツーの可動域の画像です

可動域。膝立ちができます。

ティエレンタオツーの可動域の画像です

腕や脚の開きも優秀。

ティエレンタオツーのバインダーの画像です

両肩のシールドは細かく可動します。

ティエレンタオツーのバインダー先の画像です ティエレンタオツーのバインダー可動の画像です

かなり自由度が高いです。

ティエレンタオツーの上半身の回転の画像です

腰も一回転できます。

ティエレンタオツーの画像です ティエレンタオツーの画像です

水素タンクも可動。

ティエレンタイプは可動が優秀すぎてビビるわ……。

200mm×25口径長滑腔砲の画像です 200mm×25口径長滑腔砲の画像です

200mm×25口径長滑腔砲を腕に装着。

内側グレー部分は色分けされていないので要塗装、また合わせ目もあり。

カーボンブレイドの画像です

ランナーの都合上一般機用のカーボンブレイドも付属。

ティエレンタオツーの画像です

記憶ではピーリス機では使ったイメージないですがプレイバリューが高まりますね。

ティエレンタオツーの画像です

「今度こそ…今度こそ任務を完遂させる。超兵として!」

ティエレンタオツーの画像です ティエレンタオツーの画像です ティエレンタオツーの画像です

う~む カッコイイ……

ティエレンタオツーの画像です ティエレンタオツーの画像です

飛行状態もかっこいいですね。

ティエレンタオツーの画像です ティエレンタオツーとソーマ・ピーリスの画像です

PORTRAITS2 ソーマ・ピーリスとディスプレイ。

ソーマ・ピーリスの画像です

ソーマ・ピーリスのリアル等身の立体物は全部で2つありますが、こちらが一番出来が良いと思います。

ソーマ・ピーリスの画像です ソーマ・ピーリスの画像です

良く出来てますよね。

ティエレンタオツーとソーマ・ピーリスの画像です

並べてディスプレイすると凄い雰囲気でるのでかなりオススメです!

ティエレンタオツーの画像です

ティエレンバリエーションの画像です

別タイプのティエレンとディスプレイ。

【ガンプラ】HG ティエレン地上型 レビュー
【ガンプラ】HG ティエレン宇宙型 レビュー

 

ティエレンタオツーの画像です

HG ティレレンタオツー(ソーマ・ピーリス機)の感想

ダブルオーのティエレンバリエーションの一つ、ティエレンタオツーのソーマ・ピーリス機でしたが他のティエレンタイプと同じく物凄い完成度だと思います。

先述した通り見た目に反した可動域の広さはもちろん、造形も劇中をよく再現しており存在感あるズッシリしたガンプラになっていました。

注意点としては明るいカラーリングのせいもあり腕、脚、水素タンクを中心にガッツリ入った合わせ目が結構目立つと思います。

あとは脚一部や各部クボミ、200mm×25口径長滑腔砲細部色の内側グレーの色が足りてないのでちょこっと塗ってあげるとGoodです。

なんかこのピンク配色が不評?みたいですが私はメチャメチャ好きですw(実際最初に組んだティエレンのガンプラはこのタオツーでした)

ガンプラはダブルオー放映時から今の目で見ても優秀なものが増えだしたと思うので、このティエレンタオツーも例に漏れず丁寧に作れば今のキットにも負けない良キットだと思います。

気になった方は是非組んでみていただきたい!かなりオススメ。

 

以上、「HG ティレレンタオツー(ソーマ・ピーリス機)」のガンプラレビューでした!


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
『中古 1/144 HG ティエレンタオツー』の在庫を見る