iconicon
icon
icon

【ガンプラ】HGUC ガブスレイ レビュー

HGUCガブスレイのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「HGUC ガブスレイ」のガンプラレビューです。

HGUCガブスレイのガンプラレビュー画像です

スポンサーリンク

HGUC ガブスレイ

HGUCガブスレイのガンプラレビュー画像です

「機動戦士Zガンダム」に登場し、ジェリド・メサとマウアー・ファラオが搭乗した可変モビルスーツ、ガブスレイ。

こちら2005年発売という事で、10年以上前のHGUCになります。

HGUCガブスレイのガンプラレビュー画像です

今回は合わせ目を消してエアブラシによるフル塗装で仕上げました。

このガブスレイ、関節にABSパーツを使用しているのですが……

無理矢理塗装したら色んな所が破損しました。

直すのにめっちゃ時間かかった……実はまだプラプラする箇所があるのだが……

細かい事は気にしないでおこう(爽やかな笑顔

これから組むモデラーさんはフレーム・関節部分は絶対に塗装しない方がいいので注意です。

HGUCガブスレイのガンプラレビュー画像です

かなり昔のHGUCなので色が足りない細かな箇所がそこそこあり、フェダーインライフルがまともに構えられないなど今の目で見るとキツイ部分は多いです。

HGUCガブスレイのガンプラレビュー画像です

そのかわりプロポーションについてはメチャクチャかっこいいと思います。

手を加えればかっこよくなる、典型的な古き良きガンプラといった感じ。

HGUCガブスレイのガンプラレビュー画像です HGUCガブスレイのガンプラレビュー画像です

足裏の肉抜きは肉抜きと言うよりこういうデザインという感じでしょうか。

HGUCガブスレイの頭部のガンプラレビュー画像です

モノアイのシールが味気なかったので、小さいサイズのHアイズを埋め込みました。

デザイン上、顔の可動域はかなり狭いです。

HGUCガブスレイのガンプラレビュー画像です

今回ガブスレイ用のガンダムカラーを使って塗装してみました。

HGUCガブスレイのガンプラレビュー画像です

このガブスレイ、メカデザイナーの藤田一巳氏のデザインをかなり忠実に再現しているのではないでしょうか。

ぶっちゃけ合わせ目が多かったり可動範囲が狭かったり弱点は多いのですが、造形が素晴らしいので組み立てた時の満足感が半端なかったです。

HGUCガブスレイのガンプラレビュー画像です

肩には真ん中から合わせ目があり、レッドの●部分は要塗装となっています。

HGUCガブスレイのガンプラレビュー画像です

腕内部は動力パイプとビームサーベル、

HGUCガブスレイのガンプラレビュー画像です

バーニア等ぎっしりパーツがつまっている感じでディテールがかなり細かいです。

バーニア内部のレッドは要塗装です。

HGUCガブスレイのガンプラレビュー画像です

ピンクの●はシールが付属しますが今回は塗装してあります。

尻尾のような部分の内部レッドは要塗装です。

HGUCガブスレイのガンプラレビュー画像です

背面カバーはMA形態へ変形する際に頭部にかぶせる部分になります。(後述)

このピンク部分はシールが付属します。

HGUCガブスレイのガンプラレビュー画像です

アクションベース用の穴は古めの縦長タイプ。

サイドスカートは可動します。

HGUCガブスレイのガンプラレビュー画像です

サイドスカート、脚部内部にはバーニア。※内部はレッドに要塗装

情報量が多く非常にかっこいい見た目になっていると思います。

HGUCガブスレイのフェダーインライフルのガンプラレビュー画像です

そしてこのキット最大の鬼門、フェダーインライフル。

ライフル自体の造形は非常にかっこいいのですが、

HGUCガブスレイのガンプラレビュー画像です

デザイン上胴体に干渉するので右手に持たせる難易度がかなり高いです。

上写真では普通に持っていますが、あまりに持てないので接着してしまいました。

HGUCガブスレイのガンプラレビュー画像です

浮かせてディスプレイ。

HGUCガブスレイのガンプラレビュー画像です HGUCガブスレイのガンプラレビュー画像です HGUCガブスレイのガンプラレビュー画像です

エルガイムとかに出てきそうなデザインですよね。

カラーを変えて剣とか持たせればファイブスターに登場しても違和感無いのではないでしょうか。

HGUCガブスレイのガンプラレビュー画像です HGUCガブスレイのガンプラレビュー画像です HGUCガブスレイのガンプラレビュー画像です

それでは中間形態へ変形させてみます。

HGUCガブスレイの中間形態のガンプラレビュー画像です

このガブスレイは「中間形態」と「MA形態」に変形させる事ができます。

HGUCガブスレイのガンプラレビュー画像です

ビームサーベルは両手に2本ずつ装備されています。

外して付属のクリアイエローのビーム刃を付ければ装備可能となっていますが、腕内部の軸が細いので破損しやすいです。

HGUCガブスレイの中間形態のガンプラレビュー画像です

脚部のクローは可動します。

HGUCガブスレイの中間形態のガンプラレビュー画像です

茶色い外装パーツは一度外して付け替える形で再現。

複雑な変形方法なので組み立て書を見ながら変形させても難易度は高めでした。

HGUCガブスレイの中間形態のガンプラレビュー画像です

グワッ!!!

クローを展開するガブスレイ。

HGUCガブスレイとマウアー・ファラオのガンプラレビュー画像です

ゼータヒロインズ2のマウアー・ファラオとディスプレイ。

それではMA形態へ変形させてみます。

HGUCガブスレイのMA形態のガンプラレビュー画像です

ガブスレイ特有の虫のような飛行形態へ変形。

HGUCガブスレイのMA形態のガンプラレビュー画像です HGUCガブスレイのMA形態のガンプラレビュー画像です

実際はもう少し肩が上向きになるのですが、色々修理した都合上ここまでしか上がらなくなってしまったw

いやーこのガンプラ難易度高めっすw

HGUCガブスレイのMA形態のガンプラレビュー画像です

変形状態かっこいいですね。

HGUCガブスレイとマウアーのガンプラレビュー画像です

変形状態とゼータヒロインズ2のマウアー・ファラオのツーショット。

マウアー・ファラオのフィギュアの画像です

このマウアーはゼータヒロインズ2というミニフィギュアになります。

マウアーも簡単にご紹介。

マウアー・ファラオのフィギュアの画像です

Zガンダムの中でもイイ女ランキング上位に来そうなマウアーさん。

劇場版公開時あたりに出たそこまで古いものではないフィギュアなので、クオリティは結構高めになっています。

マウアー・ファラオのフィギュアの画像です マウアー・ファラオのフィギュアの画像です

ゼータヒロインズはそこまでプレミア化しているわけではないので、シャアやプルのミニフィギュアと違い比較的入手しやすいと思います。

マウアー・ファラオのフィギュアの画像です

こちらはティターンズの女シリーズのマウアーキーホルダー

ニッチ過ぎるのでAmazonでも登録されていませんでしたw

コレ系買うなら駿河屋がオススメです↓


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
『中古マウアー&ガブスレイ ティターンズの女 フィギュアキーホルダー』の在庫を見る

マウアー・ファラオのフィギュアの画像です

色んなマウアーとガブスレイでディスプレイ。

ジェリドも欲しいんですが、ジェリドの立体物は1つも発売されていないのがツライっす。

ゼータヒロインズとモビルスーツの画像です

Zガンダムに登場した女性パイロットのMSとディスプレイ。

アクロス・ザ・スカイのデルタカイとガブスレイ対決画像です

「機動戦士ガンダム U.C.0094 アクロス・ザ・スカイ」で死闘を繰り広げたHGUCガンダムデルタカイとディスプレイ。

【ガンプラ】HGUC ガンダムデルタカイ レビュー

 

HGUCハンブラビのガンプラレビュー画像です

フェダーイン・ライフル繋がりのHGUCハンブラビと比較。

【ガンプラ】HGUC ハンブラビ レビュー

 

マウアー・ファラオのフィギュアの画像です

HGUC ガブスレイの感想

という事でHGUC ガブスレイのご紹介でした。

 

10年以上前のHGUCなので合わせ目が多く、関節にABSを使っているので塗装派には厄介な仕様になっています。

 

かなり破損しやすい部類のガンプラだと思うのでくれぐれもご注意の程を↓

HGUCガブスレイのガンプラレビュー画像です

ポッキリいってもうた部分。

ここだけじゃなく合計5箇所は折れました(THE 不器用

 

そして最大の弱点はフェダーインライフルが持たせ辛いという点。(てかまともに持てない)

 

それ以外だと「繊細なパーツ構成なので変形中に破損する可能性が高い」点が厄介なので、可能であればいっそ変形前と変形後で1体ずつ組んじゃってもいいと思います。

ジェリド機とマウアー機になるしね!

 

Zガンダムに登場したモビルスーツのHGUCは「ハンブラビ」「メッサーラ」のような比較的最近に出たガンプラの一部を除き、昔にリリースされたものばかりなのでどれも難易度高めな気がします。

 

古いキットで非常に手間のかかるヤツですがプロポーションに関しては今の目で見ても見劣りしないガブスレイが再現されていると思います。

また、今回は別の台座を使用しましたが専用の台座(しかもビーム刃やハンドパーツが収納できる)が付属するのでプレイバリューは高いです。

 

総評としては、プロポーションに関しては問題ないので「フェダーインライフル問題解決するぜ!」「完璧に作ってやるぜ!」というモデラーさん・およびガチ勢には強くオススメ。

 

それと先述の通りガブスレイ用のガンダムカラーを使えば調色が楽なので塗装派のモデラーさんは是非。

 

以上、「HGUC ガブスレイ」のガンプラレビューでした!


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
『中古 1/144 HGUC RX-110 ガブスレイ』の在庫を見る