スポンサーリンク
スポンサーリンク

icon
icon
iconicon
icon

スポンサーリンク

【ガンプラ】HG ジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備) レビュー【プレバン】

HGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)のガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)」のガンプラレビューです。

HGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)のガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSDより、ジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)をご紹介。

プレミアム・バンダイ限定品になります。

先に発売されたHGジム・キャノン(空間突撃仕様)の色替えランナーを使いつつ、新規造形としてバルザック式380mmロケット・バズーカが付属します。

という事で、久々のオリジン系ガンプラであるHGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)をレビューしていきたいと思います!

HG ジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)

HGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)のガンプラレビュー画像です

本キットの特徴

・レビル艦の護衛任務にあたった「サラミス級アイガー」に所属する142MS小隊」に配備されたタイプ
・正式採用機が「赤と白」なのに対し、のスコードロンカラー」になっている
・バルザック式380mmロケットバズーカを装備

ガンプラ的には同じプレミアム・バンダイ限定品の「HG ジム・キャノン(空間突撃仕様)」の色替えランナーを使いつつ、新規造形でバルザック式380mmロケットバズーカが付属するのが最大の特徴です。

HGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)のガンプラレビュー画像です

ホイルシールとマーキングシールがこちら。

空間突撃仕様とは異なる、ロケット・バズーカ装備特有のシールが付属します。

HGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)のガンプラレビュー画像です

付属品がこちら。

※「ビーム・スプレーガン」「バルザック式380mmロケット・バズーカ」「360mmロケット砲」「手首パーツ×6

↑の青字が本キットの特徴で、手首パーツは左右の「武器持ち手」「銃持ち手」「平手」の計6つが同梱します。

空間突撃仕様より手首パーツが増えているのも本キットの特徴です。

HGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)のガンプラレビュー画像です

ランナー都合で、肩・脚部の一部パーツが余ります。

改造派モデラーさんは結構使えそうなパーツになっていますね(*_*)

空間突撃仕様には余剰パーツがなかったので、その点も本キットの特徴の一つです。

HGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)のガンプラレビュー画像です

そして完成したHGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)がこちら。

HGのオリジン系ジム共通関節ランナーを使いつつ、青と白を基調とした成形色で再現されています。

HGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)のガンプラレビュー画像です

プロポーション・可動ともに超優秀です。

ただ、空間突撃仕様を既に組んだモデラーさんには「色とシール」「バルザック式380mmロケット・バズーカ」「手首パーツの数」しか変化はありません。

HGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)のガンプラレビュー画像です

それでは細かく見ていきます!

HGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)のガンプラレビュー画像です

可動域は広く、手足は大きく広がります。

ショルダーアーマーの端が可動するので大きく腕が上がり、足は真横まで開脚します。

HGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)のガンプラレビュー画像です

手足の関節は180度近く曲がり、上半身の前後可動にも優れているためキレイにヒザ立ち可能です。

HGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)のガンプラレビュー画像です

上半身は360度回転します。

デザイン的に頭部の左右可動はちょい苦手ですが、全体的に見てめちゃめちゃ動きます。

HGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)のガンプラレビュー画像です

メインカメラにはクリアブルーのパーツが使われており、内部のモールドが透けて見えます。

トサカ前後の赤いセンサー部はシールです。

HGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)のガンプラレビュー画像です

頭部は前後はめ込み式で頭頂部・側面に合わせ目がありますが、公式サイトの作例ではモールド扱い?のようでした。この辺はご自由に的な感じかもしれませんが、段落ちモールドにはなっていません。

側面に貼る「03」文字のマーキングシールが特徴的です。

HGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)のガンプラレビュー画像です

胴体をアップで。360mmロケット砲の基部(右胸部)の赤い部分はホイルシールで色を補います。

青の胴体パーツは前後はめ込み式です。(ここも合わせ目が出ますが先程と同じような部分)

HGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)のガンプラレビュー画像です

各部マーキングシールが新デザインになっており、空間突撃仕様との差別化がはかられています。

HGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)のガンプラレビュー画像です

上半身は前後・左右と柔軟に動きます。

HGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)のガンプラレビュー画像です

ランドセルのスラスターはポリキャップによるボールジョイント接続で、可動します。

HGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)のガンプラレビュー画像です

肩もボールジョイント接続で、前後に可動。

HGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)のガンプラレビュー画像です

360mmロケット砲は上下だけではなく、左右にも動きます。

HGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)のガンプラレビュー画像です

腕部がこちら。

HGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)のガンプラレビュー画像です

腰部は中央のV字周辺がシールです。

股下にはスタンド用の3mm穴が空いています。

HGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)のガンプラレビュー画像です

オリジン系のHGらしく、股関節(足の付け根軸)は前後にスイングします。

ここの構造のおかげで、足回りの可動域がめちゃめちゃ広いです。

HGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)のガンプラレビュー画像です

脚部がこちら。空間突撃仕様ではヒザ下が赤でしたが、ロケット・バズーカ装備では白で統一されています。(このカラーパターンの違いで余剰パーツが出る感じ)

HGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)のガンプラレビュー画像です

ヒザ関節に合わせ目はなく、足裏に肉抜きはありません。

HGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)のガンプラレビュー画像です

ジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)、出撃!

HGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)のガンプラレビュー画像です

それでは武装を見つつ、アクションポーズいってみます!

HGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)のガンプラレビュー画像です

おなじみ、ビーム・スプレーガンから。

手の平にある凹凸を合わせて持たせるため、ガッチリと装備できます。

HGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)のガンプラレビュー画像です

ビーム・スプレーガンで攻撃!

HGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)のガンプラレビュー画像です

平手を添えて。

HGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)のガンプラレビュー画像です HGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)のガンプラレビュー画像です

こちらが本キットの売り、バルザック式380mmロケット・バズーカ

グリップは可動式で、無理なく持たせることができます。

HGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)のガンプラレビュー画像です

アクション!

HGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)のガンプラレビュー画像です HGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)のガンプラレビュー画像です

膝をついて。

HGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)のガンプラレビュー画像です HGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)のガンプラレビュー画像です

スプレーガン/バズーカ持ち手は左手分も付属するため、

HGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)のガンプラレビュー画像です

両手に武器を装備した状態でも展示できます(*´ェ`*)

HGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)のガンプラレビュー画像です HGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)のガンプラレビュー画像です HGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)のガンプラレビュー画像です

HGジム・キャノン(空間突撃仕様)と共闘!

HGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)のガンプラレビュー画像です HGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)のガンプラレビュー画像です

違いは「成形色」「シール類」「バズーカの有無」「手首パーツの数」になります。

まだ空間突撃仕様を組んでいないモデラーさんは、今回のロケット・バズーカ仕様の方がパーツ数がちょっぴり多くてお得です。

【ガンプラ】HG ジム・キャノン(空間突撃仕様)レビュー【プレバン】

 

HGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)のガンプラレビュー画像です

色々なオリジンジムでディスプレイ。

【ガンプラ】HG ジム・スナイパーカスタム レビュー【プレバン】
【ガンプラ】HG ジム・インターセプトカスタム レビュー
【ガンプラ】HG ジム・ガードカスタム レビュー
【ガンプラ】HG ジム・ナイトシーカー レビュー【プレバン】

 

HGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)のガンプラレビュー画像です

HG ジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)の感想

ということでHGジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)のご紹介でした。

 

空間突撃仕様と共通点が多いので感想がかぶりますが、可動域が広く良プロポーションの最新ガンプラを感じるクオリティで立体化されています。

重ねてになりますが、今回の主な売りは「新規造形のロケット・バズーカ」「手首パーツが増えている点。

不満のでない良ガンプラに仕上がっているので、誰にでもオススメです(*´ェ`*)

 

以上、「HG ジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備)」のガンプラレビューでした!

icon

 

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る