スポンサーリンク
スポンサーリンク

icon
icon
iconicon
icon

スポンサーリンク

【ガンプラ】HGBC ティルトローターパック レビュー

HGBCティルトローターパックのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HGBC ティルトローターパック」のガンプラレビューです。

HGBCティルトローターパックのガンプラレビュー画像です

ガンダムビルドダイバーズに登場するカスタムパーツ、ティルトローターパックが発売されました。

プロペラが特徴的なティエレン風のバックパックはグリモアレッドベレーと合わせる事により強襲用バックパックに変形。

チェーンソーミサイルポッドも付属し、こちらもグリモアレッドベレーのライフルに装着する事により強化可能です。

ジョイント部に3mm怪が採用されているのでその他多くのガンプラにも装着出来る汎用性の高い改造パーツになっていました!

という事で、ティルトローターパックを写真多めでご紹介していきたいと思います!

HGBC ティルトローターパック

HGBCティルトローターパックのボックスアート画像です

むせるパッケージ。

HGBCティルトローターパックのランナー画像です

ランナーは計3枚でグレーのランナーは2枚付属します。

HGBCティルトローターパックのシールの画像です

元の配色がシンプルなのでシールは少なめ。

目線違いのモノアイが3枚付属します。赤いシールは指定箇所がなく、ご自由にお貼りくださいとの事でした。

HGBCティルトローターパックのガンプラレビュー画像です

そして完成したティルトローターパックがこちらになります。

パーツ数も少ないのでソッコーで組み終わりました。

HGBCティルトローターパックのガンプラレビュー画像です

ティエレンっぽい頭がついていますね。

単体では魅力が発揮されないと思うので組み合わせ例は後ほど……w(*´ェ`*)

HGBCティルトローターパックのガンプラレビュー画像です

最近のキットはパーツの合いが良いのでそこまで目立ちませんが、合わせ目は多めで半分以上は出ると思った方がいいです

HGBCティルトローターパックのガンプラレビュー画像です

プロペラは回転します。

HGBCティルトローターパックの可動域のガンプラレビュー画像です

各部接続ポイントでフレキシブルに可動し、縦方向だけではなく左右斜めにも多少可動します。

自由度は高いですがカッチリ接続する作りではないので、気になる方は軸部分を太らせた方がいいです。

HGBCティルトローターパックの頭部のガンプラレビュー画像です

モノアイと側面ブラックは付属のシールで補います。

ちょうどモノアイ上下の目立つ箇所にゲートが来るのでゲート処理必須です。(とかいいながら処理してないけどw)

HGBCティルトローターパックのアクションベース用の穴のガンプラレビュー画像です

ティルトローターパック自体にアクションベース用の穴が空いているので、

HGBCティルトローターパックをダイバーギアに設置したガンプラレビュー画像です

単体でもディスプレイ可能です。

もちろんダイバーギアに完全対応しています。

 

HGBCティルトローターパックとグリモアレッドベレーのガンプラレビュー画像です

HGBDグリモアレッドベレーとディスプレイ。

それでは、レッドベレー本体に装着させていきます。

HGBCティルトローターパックをバラしたガンプラレビュー画像です

ティルトローターパックを一度ばらし、

HGBCティルトローターパックの装着過程のガンプラレビュー画像です

チェーンソー部分のアーム、刃位置を変更。

HGBCティルトローターパックの装着過程のガンプラレビュー画像です

グリモアレッドベレーのバックパック両側面に装着します。

接続テンションはこちらも緩めになっていました。

HGBCティルトローターパックの装着過程のガンプラレビュー画像です

外したミサイルポッドを右肩に装備し、

HGBCティルトローターパックの装着過程のガンプラレビュー画像です

バックパックにティルトローターパックを上からはめ込みます。

ここはグラつく事もなくガッチリ接続できました。

HGBCティルトローターパックのガンプラレビュー画像です HGBCティルトローターパックのガンプラレビュー画像です

グリモアレッドベレー、強襲用バックパックを装備!

それではぐるりと。

HGBCティルトローターパックのガンプラレビュー画像です HGBCティルトローターパックのガンプラレビュー画像です

重心が後ろに寄るので多少傾きますが、そこまで気にならない感じ。

転倒する事はありませんでした。

HGBCティルトローターパックのガンプラレビュー画像です

うむ。やはり強襲用レッドベレーは浮かせた方がかっこいい!

HGBCティルトローターパックのガンプラレビュー画像です

このミリタリー臭溢れるゴテゴテ感よ……。

プロペラってのがむせるよね

HGBCティルトローターパックのガンプラレビュー画像です HGBCティルトローターパックのチェーンソーのガンプラレビュー画像です

チェーンソーを装備させるのは簡単で、後ろから前方にスイングしグリップを持たせるだけです。

HGBCティルトローターパックのガンプラレビュー画像です

グリモアレッドベレー、チェーンソーを装備!

HGBCティルトローターパックのガンプラレビュー画像です

バックパックにチェーンソーが接続されている影響で落ちる心配はありませんが、チェーンソーを持っていける範囲は狭いです。

HGBCティルトローターパックのガンプラレビュー画像です

お次はグリモアレッドベレーのライフルにティルトローターパックの武装を取り付けてみます。

HGBCティルトローターパックをライフルに装着したガンプラレビュー画像です

ライフル左右の穴に装着するのですが、ポロリはないものの接続強度が緩めになっています。

HGBCティルトローターパックのガンプラレビュー画像です

ライフルのゴテゴテ感が増して強そうになりました(*´ェ`*)

HGBCティルトローターパックをライフルに装着したガンプラレビュー画像です

ただ、さすがに重くなるのでハンドパーツが垂れてしまいます。

気になる方は要加工です。

HGBCティルトローターパックのガンプラレビュー画像です

全てを装備した状態に出来るのでパーツを無くす心配皆無です。

 

やはりティルトローターパックはグリモアレッドベレーのバックパック・ライフルに完全対応している影響で一番相性が良いです。

一度付けてしまうと素のレッドベレーでは満足できなくなってしまったよ……(*´ェ`*)

 

という事で、ここからその他のビルドダイバーズ系ガンプラに装備させてみます。

HGBCティルトローターパックをHGBDダブルオーダイバーに装着したガンプラレビュー画像です

組み立て書の推奨例にも載っていた通り、HGBDガンダムダブルオーダイバー(エース)はプロペラ部が無改造で装備可能です。

HGBCティルトローターパックをHGBDダブルオーダイバーに装着したガンプラレビュー画像です

多少緩いですがチェーンソーも装備可能でした。

【ガンプラ】HGBD ガンダムダブルオーダイバーエース レビュー

 

HGBCティルトローターパックをHGBDジムIIIビームマスターに装着したガンプラレビュー画像です

HGBDジムIIIビームマスターに装備。

色合いも似合っていますね。

ビームマスター脚部側面の接続穴はサイズ感がバッチリでした。

ビームマスター付属の2連大型ミサイルランチャーもティルトローターパック側面に装備できるので相性はかなり高いと思います。(緩いので要加工)

【ガンプラ】HGBD ジムIIIビームマスター レビュー

 

HGBCティルトローターパックをHGBDモモカプルに装着したガンプラレビュー画像です

HGBDモモカプルにはティエレンの顔部分(本体?)も接続可能でした。

HGBCティルトローターパックをHGBDモモカプルに装着したガンプラレビュー画像です

カプルとティエレンの共演……(*ノェノ)

【ガンプラ】HGBD モモカプル レビュー

 

HGBCティルトローターパックをHGBDガンダムAGE-IIマグナムに装着したガンプラレビュー画像です

HGBDガンダムAGE-IIマグナムはFファンネルの接続部分がティルトローターパックのプロペラ部分に対応しているので簡単に取り付け可能です。

【ガンプラ】HGBD ガンダムAGE IIマグナム レビュー

 

HGBCティルトローターパックをHGBDセラヴィーガンダムシェヘラザードに装着したガンプラレビュー画像です

HGBDセラヴィーガンダムシェヘラザードはサイドアーマーに取り付け可能です。

HGBCティルトローターパックをHGBDセラヴィーガンダムシェヘラザードに装着したガンプラレビュー画像です

ちょっと無理矢理感あるかな?

【ガンプラ】HGBD セラヴィーガンダムシェヘラザード レビュー

 

HGBDリーオーNPDにティルトローターパックを装備させたガンプラレビュー画像です

HGBDリーオーNPDは無改造で完全対応です。

HGBDリーオーNPDにティルトローターパックを装備させたガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGBD リーオーNPD レビュー

 

HGBCティルトローターパックをモモハロに装着したガンプラレビュー画像です

パタパタパタ……

HGBCティルトローターパックをモモハロに装着したガンプラレビュー画像です

同日発売のモモハロにも装備できるよ!

【ガンプラ】ハロプラ モモハロ レビュー

 

HGBCティルトローターパックをHGPGきゃらっがいモモに装着したガンプラレビュー画像です

ミリタリーと対極過ぎるきゃらっがいモモにも接続可能w

HGBCティルトローターパックをHGPGきゃらっがいモモに装着したガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGPG プチッガイ きゃらっがい モモ レビュー

 

それでは次に、無改造で装備できた他作品のガンプラをご紹介。

HGBCティルトローターパックをHGBFストライカージンクスに装着したガンプラレビュー画像です

HGBFストライカージンクスはカラーリングの相性、接続強度が完璧違和感仕事しろ状態になりました。

【ガンプラ】HGBF ストライカージンクス レビュー

 

HGBCティルトローターパックをHGケルディムガンダムに装着したガンプラレビュー画像です

両肩サイドの構造的にHGケルディムガンダムにも装備可能でした。

【ガンプラ】HG ケルディムガンダムGNHW/R レビュー

 

HGBCティルトローターパックをHGティエレン地上型に装着したガンプラレビュー画像です

そして真打ちHGティエレン地上型に装備。

両肩のシールドと交換するだけです。

個人的にティエレン地上型との相性は最強だと思いました。

HGBCティルトローターパックをHGティエレン地上型に装着したガンプラレビュー画像です

やばいかっこいい。

【ガンプラ】HG ティエレン地上型 レビュー

 

HGBCティルトローターパックとHGティエレンの比較ガンプラレビュー画像です

ティルトローターパックとベースになったティエレン地上型を比較。

HGBCティルトローターパックとHGティエレンの比較ガンプラレビュー画像です

ちなみにティエレン地上型のバックパック部分には無改造では接続できません。

装備出来たら頭部が2つになって面白かったかもw

 

色々試してみましたが、写真以外の場所にも接続出来るかもしれないので色々試してみてくださいまし(>ω<)

※今回色々なガンプラに取り付けてみましたが、それぞれ接続強度が多少きつかったり緩かったりするので機体に応じて微調整が必要です

HGBC ティルトローターパックの感想

という事でHGBC ティルトローターパックのご紹介でした。

 

まずグリモアレッドベレーを組んだモデラーさんはバックパック、ライフルが完全対応しているので必須ガンプラになっていると思います。

一度装備させてしまうと、素の状態だと物足りなくなるという諸刃の剣です……(>ω<)

 

注意点としては合わせ目が多く、各部少し抜けやすい印象でした。

また、他作品ガンプラに接続する場合は機体に合わせて接続部分の軸を太らせる等の加工が必要です。

※一応今回合わせてみたガンプラは無改造でいけますが、一部緩過ぎる箇所もアリ

 

総評としてはグリモアレッドベレー持ちなら必須、その他改造パーツとして使いたいモデラーさんもジョイント部が3mm径なので汎用性が非常に高いカスタムパーツに仕上がっていると思います。

 

何より実売価格が安いのが最高っす……(*´ェ`*)

 

 

グリモアレッドベレーのレビューは↓

【ガンプラ】HGBD グリモアレッドベレー レビュー

 

以上、「HGBC ティルトローターパック」のガンプラレビューでした!


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
「中古 1/144 HGBC ティルトローターパック』の在庫を見る