icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】RG ガンダム試作1号機 ゼフィランサス レビュー

RGガンダム試作1号機ゼフィランサスのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「RGガンダム試作1号機 ゼフィランサス」のガンプラレビューです。

RGガンダム試作1号機ゼフィランサスのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORYに登場し、コウ・ウラキが搭乗するガンダムGP01ゼフィランサスのRG版をご紹介。

2013年発売。

1/144スケールながらコア・ブロック・システムを搭載していて、本体内部にコア・ファイターIIを組み込むことができます。

という事で、RGガンダム試作1号機ゼフィランサスを徹底的にレビューしていきたいと思います!

RG ガンダム試作1号機 ゼフィランサス

RGガンダム試作1号機ゼフィランサスのガンプラレビュー画像です

7年前に発売された、RGナンバー12のゼフィランサスさん。

アドヴァンスドMSジョイントは5が使用されています。

HG版ゼフィランサスの発売は2000年なので、1/144スケールとしては実に13年ぶりにリニューアルされたガンプラになります。

RGガンダム試作1号機ゼフィランサスのガンプラレビュー画像です

多彩なリアリスティックデカールが付属します。

RGガンダム試作1号機ゼフィランサスのガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「ビーム・ライフル(+ジュッテ)」「ビーム・サーベル×2」「専用シールド」「手首パーツ×6」「1/144 コウ・ウラキ」「スタンド用ジョイントパーツ」「ランディングギア」「余剰パーツ(↑画像の青枠)」

手首パーツは右の「ライフル持ち手」、左右の「握り手」「可動手」の計5つが付属。

サーベルの武器持ち手は付属せず、持たせる際は可動タイプの手を使います。

RGガンダム試作1号機ゼフィランサスのガンプラレビュー画像です

1/144コウ・ウラキをアップで。

RGのフルバーニアンに同梱するものとは違うタイプになっていて、敬礼しているウラキ少尉が付属します。

RGガンダム試作1号機ゼフィランサスのガンプラレビュー画像です

コア・ファイターIIがこちら。

ミニサイズながらパーツ数がめちゃめちゃ多く、ウイングや機首部分などは折りたたむことができます。

RGガンダム試作1号機ゼフィランサスのガンプラレビュー画像です

コアファイターII用リアリスティックデカールの量が多く、情報量の多い見た目を実現しています(*´ェ`*)

RGガンダム試作1号機ゼフィランサスのガンプラレビュー画像です

キャノピーは無色のクリアパーツが使われていて、開閉できます。

機首部分など、アップで見てもモールドが細かいです。

RGガンダム試作1号機ゼフィランサスのガンプラレビュー画像です

ランディングギアも3つ付属します。

RGガンダム試作1号機ゼフィランサスのガンプラレビュー画像です

コア・ファイターIIを各部折りたたみ、ゼフィランサス本体に組みこめば……

RGガンダム試作1号機ゼフィランサスのガンプラレビュー画像です

RGガンダム試作1号機 ゼフィランサスの完成です。

今回はリアリスティックデカールをすべて貼って仕上げましたが、かなりかっこよくなりました……(*ノェノ)

RGガンダム試作1号機ゼフィランサスのガンプラレビュー画像です

装甲のホワイトは2色使われていて、RGらしい立体感のある見た目を実現。

色分けも完璧で、無塗装でも画像のようなゼフィランサスが完成するのが売りです。

RGガンダム試作1号機ゼフィランサスのガンプラレビュー画像です

後ろからみてもかっこいいな……(*_*;)

それでは細かく見ていきます!

RGガンダム試作1号機ゼフィランサスのガンプラレビュー画像です

可動域は広く、腕は水平以上上がり足は真横まで開脚します。

RGガンダム試作1号機ゼフィランサスのガンプラレビュー画像です

各関節は90度以上曲がり、ヒザ立ち可能。

ただ、本体にコア・ファイターIIを埋め込む構造のため上半身の細かな可動はちょい苦手です。

RGガンダム試作1号機ゼフィランサスのガンプラレビュー画像です

同じ理由で、腰もそこまでひねることができません。

ポージングに困る事はありませんでしたが、良くも悪くもコア・ブロック・システムが再現されているため最近のRGほどは動きません。

RGガンダム試作1号機ゼフィランサスのガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。60mmバルカン砲や左右のダクトなど、細かなところも色分け済みです。

RGシリーズらしく、アンテナ先端もデフォルトで尖っています。

RGガンダム試作1号機ゼフィランサスのガンプラレビュー画像です

横、後ろから。ホワイトとホワイトグレーが使われていて、頭部だけを見ても立体感のある見た目です。

RGガンダム試作1号機ゼフィランサスのガンプラレビュー画像です

超アップで。フェイスマスクのヘの字スリットは開口されています。

頭頂部のアンテナは可動します。めちゃめちゃ細いパーツになっているので、破損にはご注意を(>ω<)

RGガンダム試作1号機ゼフィランサスのガンプラレビュー画像です

上半身。やりかたが悪いだけかもですが、ドッキングしても少し浮いてしまいます。

色分けは非常に優秀で、胸部のV字など細かなところも色分け済み。

肩のリアリスティックデカールがいい感じですね。

RGガンダム試作1号機ゼフィランサスのガンプラレビュー画像です

バックパック。

左右にはビーム・サーベルの柄を装備していますが、持たせる際は別のサーベル柄を使います。

RGガンダム試作1号機ゼフィランサスのガンプラレビュー画像です

上から。肩は前方向への可動に優れています。

RGガンダム試作1号機ゼフィランサスのガンプラレビュー画像です

腕部も多色成形。関節側面の丸い部分なども細かくパーツ分割されています。

RGガンダム試作1号機ゼフィランサスのガンプラレビュー画像です

腰部。スタンドに展示する際は、股下に専用のアクションベース用パーツを取り付けます。

3mm穴タイプのスタンドには対応せず、あくまでアクションベース2用のものになっています。

RGガンダム試作1号機ゼフィランサスのガンプラレビュー画像です

股関節は前後に可動します。

RGガンダム試作1号機ゼフィランサスのガンプラレビュー画像です

脚部はモールドが多く多色成形で、色分けも優秀です。

ヒザの赤いラインはリアリスティックデカールで色を補います。

RGガンダム試作1号機ゼフィランサスのガンプラレビュー画像です

RGでおなじみのマルチリンクギミックを搭載していて、足を曲げると連動して装甲がスライドします。

RGガンダム試作1号機ゼフィランサスのガンプラレビュー画像です

ガンダムGP01ゼフィランサス、出撃!

RGガンダム試作1号機ゼフィランサスのガンプラレビュー画像です

後ろから見ても美しい……。

それでは武装を見つつ、アクションポーズいってみます!

RGガンダム試作1号機ゼフィランサスのガンプラレビュー画像です

専用シールドは伸縮します。

RGガンダム試作1号機ゼフィランサスのガンプラレビュー画像です

内側には予備のEパックを2つ装備。

↑枠部分のシールド保持が本キットの弱点で、「グリップをガッチリつかめない」のと「前腕部の接続がユルユル」なのでポロリ率が高いです。

一度ポーズを決めて飾ってしまえばポロリはないと思いますが、動かしていると高確率でポロリします。

RGガンダム試作1号機ゼフィランサスのガンプラレビュー画像です

ビーム・ライフルで攻撃!

ライフル持ち手は専用のものが付属し、ガッチリと保持できます。

RGガンダム試作1号機ゼフィランサスのガンプラレビュー画像です

バレルの下部には「ジュッテ」のエフェクトパーツを取り付け可能です。

近接戦闘時に使う機能となります。

RGガンダム試作1号機ゼフィランサスのガンプラレビュー画像です

ビシュゥン……。ジュッテはHGには同梱しないため、RG版の売りの一つです。

RGガンダム試作1号機ゼフィランサスのガンプラレビュー画像です

GP01系の特徴でもありますね。

RGガンダム試作1号機ゼフィランサスのガンプラレビュー画像です

シールドのグリップは、取り付け位置を変える事により「倒した状態(画像左)」や差し替えにより「グリップを掴んだ状態(画像右)」が再現できます。

掴んだ状態は、グリップとハンドパーツが一体化されているパーツとなります。

RGガンダム試作1号機ゼフィランサスのガンプラレビュー画像です

シールドを構えるウラキ少尉!

RGガンダム試作1号機ゼフィランサスのガンプラレビュー画像です

やば、めちゃいい感じ……。

ちなみにスコープは可動式で、クリアパーツが使われています。

RGガンダム試作1号機ゼフィランサスのガンプラレビュー画像です

ビーム・サーベル用の専用持ち手は付属せず、可動式の手の平に凹凸をあわせて持たせる昔のRG仕様です。

ガッチリと保持できないので、最近のRG基準で見てしまうと弱点といえる部分です。

RGガンダム試作1号機ゼフィランサスのガンプラレビュー画像です

二刀流で。ビーム刃のエフェクトパーツは2本付属します。

RGガンダム試作1号機ゼフィランサスのガンプラレビュー画像です

飛びかかるゼフィランサス!

RGガンダム試作1号機ゼフィランサスのガンプラレビュー画像です RGガンダム試作1号機ゼフィランサスのガンプラレビュー画像です RGガンダム試作1号機ゼフィランサスのガンプラレビュー画像です

「ウゥラァキィ!こうなったらキサマ突破口を開けぇ!」

モンシアにパワハラをされるコウ!

ウラキ少尉、突貫します!のガンプラ画像です

「ウラキ少尉、突貫します!」

ウラキ少尉、突貫します!のガンプラ画像です

アクション!

ウラキ少尉、突貫します!のガンプラ画像です ウラキ少尉、突貫します!のガンプラ画像です

なんだかんだで大活躍のGP01の図。

【ガンプラ】HGUC ジム・カスタム レビュー
【ガンプラ】HGUC ジム・キャノンII レビュー

 

HG版と比較

HGとRGガンダムGP01ゼフィランサスの比較ガンプラ画像です

HGUCガンダムGP01と比較。

HG版のゼフィランサスは2000年に発売された古いHGなので、言わずもがなそのクオリティ差は歴然です。

HGとRGガンダムGP01ゼフィランサスの比較ガンプラ画像ですHGとRGガンダムGP01ゼフィランサスの比較ガンプラ画像です

頭部を比較。

HGとRGガンダムGP01ゼフィランサスの比較ガンプラ画像です

上半身を比較。

HGとRGガンダムGP01ゼフィランサスの比較ガンプラ画像です

バックパックを比較。

HGとRGガンダムGP01ゼフィランサスの比較ガンプラ画像です

脚部を比較。

HG版はコア・ブロック・システムは非搭載ですが、コア・ファイターIIは同梱します。ただジュッテのエフェクトパーツはついてきません。

HGとRGガンダムGP01ゼフィランサスの比較ガンプラ画像です

HG版最大の売りとしては、設定画に近い頭部が再現されているところでしょうか。

今回のRG版は目付きが鋭くアレンジされているのが特徴です。

【ガンプラ】HGUC ガンダムGP01 ゼフィランサス レビュー

 

RGガンダムGP01ゼフィランサスとHGのGP02、GP03との比較ガンプラ画像です

HGUCガンダムGP02AサイサリスHGUCガンダムGP03ステイメンと比較。

現時点でRG化されている0083系はGP01系(ゼフィランサス・フルバーニアン)のみです。

【ガンプラ】HGUC ガンダム試作2号機 GP02A サイサリス レビュー
【ガンプラ】HGUC ガンダム GP03S ステイメン レビュー

 

RGガンダムGP01ゼフィランサスとフルバーニアンの比較ガンプラ画像です

RGガンダム試作1号機フルバーニアンと比較。

共通パーツは多いですが、「肩」「脚部」「背部」などが変化しています。また、1/144コウ・ウラキも別のものが同梱します。

RGガンダムGP01ゼフィランサスとフルバーニアンの比較ガンプラ画像です RGガンダムGP01ゼフィランサスとフルバーニアンの比較ガンプラ画像です RGガンダムGP01ゼフィランサスとウラキ少尉のフィギュアの画像です

コウ・ウラキのフィギュアとディスプレイ。

今の時代相当レアなフィギュアなので、中古のホビーショップなどで見つけたら即買い推奨だよ……(*´ェ`*)(ガトーが未だにゲットできないっす……)

 

RGガンダム試作1号機ゼフィランサスのガンプラレビュー画像です

RG ガンダム試作1号機 ゼフィランサスの感想

ということでRG版ゼフィランサスのご紹介でした。

 

2013年製のRGという事で、サーベル専用の持ち手が同梱せずまともに保持できないのが弱点といったところ。シールドのポロリ率も高いです。

また、良くも悪くもコア・ブロック・システムを搭載しているため上半身の可動が弱めで、動かしているとちょい分離しやすいです。

RGという事で問題ないかもしれませんが、可動に重きを置くモデラーさんはポーズ付けの際のポロリでストレスを感じる恐れアリ。

直立させて飾っておく分にはため息がでるほどかっこいいディテールで立体化されているので、まさに見た目特化なRGといったところ。

今のガンプラ目線で見ると弱点があるRGとなりますが、造形はめちゃめちゃかっこいいのでゼフィランサスファンの方はHG版よりオススメだと思いますぞ!

 

以上、「RGガンダム試作1号機 ゼフィランサス」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る