icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】RG トールギスIII レビュー【プレバン】

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「RGトールギス3」のガンプラレビューです。

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

新機動戦記ガンダムW Endless Waltzエンドレスワルツに登場し、ゼクス・マーキスが搭乗するトールギスIIIをご紹介。

プレミバム・バンダイ限定品になります。

「頭部の三本角」「襟部」「肩部外装」「武装」が新規造形で付属。

ゼクス・マーキスのフィギュアやリアリスティックデカールもトールギスIII専用のものに変更されています。

という事で、RGトールギスIIIをトールギスEWやトールギスIIとの比較画像を交えてレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

RG トールギスIII

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

トールギスの3号機にあたる機体、トールギスIII。

プレミアム・バンダイでの発売となりました。

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

組み立て書はカラーのものが付属します。

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

リアリスティックデカールはトールギスIII専用のものが同梱。

肩に貼るシールがメチャメチャかっこいいので詳しくは後述で……(*ノェノ)

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「メガキャノン」「ヒートロッド」「シールド」「ビームサーベル×2(+エフェクトパーツ×2)」「手首パーツ×7」「1/144ゼクス・マーキス フィギュア」「アクションベース用ジョイントパーツ」

青文字がトールギスIIIにのみ同梱する新規造形パーツになります。

ヒートロッドは差し替えで展開状態を再現できます。

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

プリベンター・ウインドこと1/144ゼクス・マーキスのフィギュアをアップで。

一般販売のRGトールギスEWに付属していた仮面をかぶったゼクスではなく、パイロットスーツ姿のゼクスで立体化されています。

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

RGトールギスEWの余剰パーツがちょろちょろ出ますが、本キットではトールギスIII以外を組むことはできません。

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

そして完成したRGトールギスIIIがこちら。

他のトールギスとは違い、関節フレームに使われているアドバンスドMSジョイントの成形色が白っぽいベージュになっています。

ホワイト部分はツヤ有り・無しの2色、ブルー部も2色成形になっていて素組みでも立体感のある見た目になります。

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

本体は頭部・襟部・肩部外装が新規造形です。

ブルー部分はあるものの、ほとんど真っ白なカラーデザインになっているので普段リアリスティックデカールを貼らないモデラーさんも今回は貼るのがオススメかもしれないぞ……(*´ェ`*)

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

相変わらずの良プロポーションで立体化されていますね。接地性・自立性にも優れています。

それでは細かく見ていきます!

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

可動域から。腕・足ともに大きく広がり、

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

上半身は前後に柔軟に動きます。特に後ろに傾きます。

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

手足の関節も大きく曲がり、ヒザ立ち可能です。

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

上半身は360度回転します。

頭部を上に向ける動作がちょっと苦手といったところですが、全体的に見て可動域は広いです。

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

頭部は新規造形になり、トールギスEW・IIとも違う独特な形をしています。

アンテナはRGらしくデフォルト状態で尖っています。

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

横、後ろから。

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

パカッ……

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

胴体をアップで。コクピットハッチは開閉します。

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

大型化した肩部装甲は新規造形です。迫力のある大きさになりました。

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

肩部のリアリスティックデカールは「PREVENTER WIND」「型式ナンバー」が印字。

めちゃめちゃかっこいいっす……(

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

注意点ですが、トールギスEW・IIと比べ肩装甲がうまくはまらず難航しました。

私が不器用なだけ説もありますが、一応ご報告w

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

肩は引き出す事ができ、前後に大きく可動します。

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

腕部は、基本的にフレーム部分に筒型パーツを組み込む構造です。

デフォルト状態で少し曲がっているデザインになっており、まっすぐ伸ばす事はできません。

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

肘関節は180度近く曲がります。

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

バックパックバーニアは成形色こそ変わっていますが、トールギスEWからの変更はありません。※ギミックは後述

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

腰回りをアップで。このあたりも色以外は同じです。

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

脚部。ヒザを曲げるとシリンダーのようなフレームがむき出しになり、めちゃめちゃかっこいいです(*´ェ`*)

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

横、後ろから。モモ側面の合わせ目に見える部分は段落ちモールド化されています。

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

サイドアーマーのボールジョイントとモモ側面を接続する特殊な構造。

めちゃめちゃ脚を広げると外れますが、ジョイントパーツは収納できるので外した状態でも特に問題はないと思います。

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

脚の付け根は前後にスイングします。

このあたりもRGトールギス系の共通部分です。

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

足裏に肉抜きはありません。股下に取り付ける専用のアクションベース用ジョイントパーツが付属します。

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

シールドは新規造形です。

グリップを掴んで持たせる事ができます。裏側にはビームサーベルを2本マウント。

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

トールギスIIIの目玉武器、メガキャノンがこちら。新規造形です。

脇の下から伸びているフレキシブルアームで固定、接続強度が強くポロリの心配はありません。

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

ディテール・色分けが優秀で、合わせ目もほとんど出ません。

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

メガキャノンは各部展開可能です。

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

メガキャノンを構えるトールギスIII!

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

バックパックバーニアを展開させてみます。

脇の下から伸びたアームが展開し、

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

各パーツを広げれば展開完了です。※このあたりはRGトールギス系共通

ただ、動かしていると閉じやすいです。

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

内部は非常にメカニカルな造形。

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

フロントアーマーを上げると股間のバーニアが連動して前へ突き出ます。サイドアーマーも展開可能です。

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

リアアーマーも開閉。

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

トールギスIII、出撃!

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

後ろから見た際の情報量が多く、非常に見栄えがいいです(*´ェ`*)

それではアクションポーズいってみます!

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

「無理は承知!」

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

シールド裏のビームサーベルを持たせてみます。

サーベルラックの基部は可動し、横に広げてから引き抜きます。

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

トールギスIII、ビームサーベルを抜刀!

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

斬りかかるトールギスIII!

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像ですRGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像ですRGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

右手のみ角度付きの手首パーツが付属します。

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

二刀流で。

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

展開状態のヒートロッドはシールド先端パーツと差し替えで再現します。

リード線が使われており、グネグネと曲げる事ができます。

設定的にはガンダムエピオンと同系の武器になります。

↓ガンダムエピオンのヒートロッド

1/144ガンダムエピオンのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】1/144 ガンダムエピオン レビュー【旧キット】

 

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

ヒートロッドで攻撃!

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

合わせ目も出ず、止めたい位置で止まってくれるため非常にストレスフリーな作りをしています。

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

マリーメイア軍のサーペント現る!

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

数で圧倒されるゼクス!

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】1/144 サーペントカスタム レビュー【旧キット】

 

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

「なんとか間に合いましたね!」

続々とガンダムが助けに来るシーン(特にサンドロック改)でいつも大興奮してしまうのは私だけではないはず……w(*´ェ`*)

あそこの作画神がかってるよね……また見たくなってきた。

【ガンプラ】1/144 ガンダムサンドロックカスタム レビュー【旧キット】
【ガンプラ】1/144 ガンダムデスサイズヘルカスタム レビュー【旧キット】
【ガンプラ】1/144 ガンダムヘビーアームズカスタム レビュー【旧キット】
【ガンプラ】1/144 ガンダムナタク レビュー【旧キット】

 

RGトールギス系の比較画像です

RGで発売されているトールギス系で比較。

※左から「RGトールギスEW」「RGトールギスII」「本キット」

RGトールギスEW以外はプレミアム・バンダイ限定品になります。

RGトールギス系の比較画像です RGトールギス系の比較画像です

それぞれの違いをざっくり言えば、頭部・武装・成形色・リアリスティックデカールです。(細かな違いもありますが)

共通パーツは多いですが、RGクオリティのおかげかどのトールギスも満足度が高いと思います。

【ガンプラ】RG トールギスEW レビュー
【ガンプラ】RGトールギスII レビュー【プレバン】

 

RGトールギスIII(トールギス3)のガンプラレビュー画像です

RG トールギスIIIの感想

ということでRGトールギスIIIのご紹介でした。

 

迫力のあるメガキャノンと特徴的なヒートロッドの作りが非常に良く出来ており、満足度の高いプレバン品になっていました。

弱点はRGトールギスEWと共通で、バックパックバーニアが閉じやすい点。

長所はたくさんあるのですが、個人的にはRGなのにポロリが一切無い点だと思います。

かなり手堅くできているし、RGにしては3,000円ちょいでゲットできるガンプラなので注文受付中に購入するのがオススメだと思います。(時期逃すと中古でめっちゃ高くなりそう)

 

以上、「RG トールギスIII」のガンプラレビューでした!

icon

 

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る