スポンサーリンク
スポンサーリンク

icon
icon
iconiconicon

【ガンプラ】RG 量産型ザク レビュー

RG量産型ザクのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「RG量産型ザク」のガンプラレビューです。

RG量産型ザクのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダムに登場するザクII(F型)の、RG版をご紹介。

2011年発売。

頭部パーツは隊長機用アンテナ2種一般兵用頭部が付属し、RGアレンジによりF型の装甲が緻密に再現されています。

先に発売されたRGシャア専用ザクからランドセルや脚部が変更されており、手首パーツなどもアップデートされているためただの色替えキットにはなっていませんでした。

という事で、RG量産型ザクをRGシャア専用ザクとの比較画像を含めてレビューしていきたいと思います!

RG 量産型ザク

RG量産型ザクのガンプラレビュー画像です

RG第4段、量産型ザク(ザクII F型)のRG版。

RGの順番としては、RX-78-2ガンダム、シャア専用ザク、エールストライクガンダムときて量産型ザクが発売されています。

また、発売時期/ナンバーこそ近いものの、RGシャア専用ザクよりアップデートされている箇所があったので、じっくりと解説していきますね……(*´ェ`*)

RG量産型ザクのガンプラレビュー画像です

リアリスティックデカールがこちら。

シャア専用ザクとは別の、量産型専用のものが付属します。

RG量産型ザクのガンプラレビュー画像です

アドヴァンスドMSジョイントはザク共通の「2」が付属。

RG量産型ザクのガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「ザク・マシンガン」「ザク・バズーカ」「ヒート・ホーク(+マウント用パーツ)」「手首パーツ×6」「アクションベース2用ジョイントパーツ」「1/144ジオン兵」「切り替え用頭部パーツ(指揮官機用)

↑の青字が本キットの特徴で、RGシャア専用ザクには同梱しないパーツとなります。(手首パーツは種類が増え、スタビライザータイプのアンテナ・および一般兵用頭部が付属)

RG量産型ザクのガンプラレビュー画像です

1/144ジオン兵をアップで。

シャア専用ザクに同梱していた1/144シャア・アズナブルは付属しません。

RG量産型ザクのガンプラレビュー画像です

そして完成したRG量産型ザクがこちら。

アドヴァンスMSジョイントや多くの外装はRGシャア専用ザクの色替えですが、今回は新規造形があるのが地味に嬉しいポイントです。

一般兵用のツノ無し頭部はシャア専用の方には同梱しないため、塗装派モデラーさんでも量産型を組む場合は本キットが必須となります。

RG量産型ザクのガンプラレビュー画像です

RGらしく、グリーンだけでもグラデーション感のある多色成形になっています。

パーツ数も異常に多く、ここまで別パーツなのか……と思うほど細かくパーツ分割されています。

RG量産型ザクのガンプラレビュー画像です

後ろ姿。ランドセル脚部外装の一部が量産型ザクの新規造形パーツとなります。※詳しくは後述

それでは各部細かく見ていきます!

RG量産型ザクのガンプラレビュー画像です

可動域は広く、腕は水平まで上がり開脚範囲も広いです。

RG量産型ザクのガンプラレビュー画像です

手足の関節は180度近く曲がり、かなりキレイにヒザ立ち可能です。

また、ザク系ながら腰をひねる動作も得意です。

RG量産型ザクのガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。モノアイ周辺には無色のクリアパーツが使われている、豪華な作り。

RG量産型ザクのガンプラレビュー画像です

横、後ろから。動力パイプは中の線にアドヴァンスドMSジョイントを使い、すべてのパイプが別パーツ化されている徹底ぶりです。

RG量産型ザクのガンプラレビュー画像です

顔を左右に振ると、連動してモノアイが可動します。

RG量産型ザクのガンプラレビュー画像です

頭頂部のパーツは指揮官機/エース機向けのツノ有りパーツも付属します。

2種類入っており、↑画像左のスタビライザータイプはシャア専用ザクには同梱していなかったパーツです。

RG量産型ザクのガンプラレビュー画像です

胴体をアップで。コクピットハッチは開閉します。

※中に乗せる1/144ジオン兵フィギュアは同梱せず

RG量産型ザクのガンプラレビュー画像です

腰部の動力パイプをアップで。こちらも1/144スケールながら、すべて別パーツになっているのがスゴイです……(*´ェ`*)

RG量産型ザクのガンプラレビュー画像です

ランドセルは新規造形で、シャア専用ザクとは形状が違うものが付属します。

RG量産型ザクのガンプラレビュー画像です

アドヴァンスドMSジョイントの恩恵で、肩の可動域がエグい事になっていますw

最近のHGと比べても、ここまで動くザクはめずらしいですね。

RG量産型ザクのガンプラレビュー画像です

右肩のL字シールドをアップで。

裏側(内部)も色分けされているうえ、基部でフレキシブルに可動します。

RG量産型ザクのガンプラレビュー画像です

左肩のショルダースパイクアーマーも動き、可動の妨げにならない作り。

こちらもですが、グリーンだけでも多色成形で再現されています。

RG量産型ザクのガンプラレビュー画像です

腕部をアップで。外装は、細かくパーツ分割されています。

ちょっと気になったのは肩の接続軸の強度がやや弱い点で、ポーズ付けをしていて腕が垂れ落ちてくる事がありました。

RG量産型ザクのガンプラレビュー画像です

脚部をアップで。もちろん、足裏には肉抜きがありません。

RG量産型ザクのガンプラレビュー画像です

マルチリンクギミックにより、足を曲げると一部の装甲がスライド可動します。

また、曲げ幅も180度近くあり色々なポーズ付けができます。

RG量産型ザクのガンプラレビュー画像です

股下に↑枠のジョイントパーツを噛ませれば、アクションベース2に対応します。

RG量産型ザクのガンプラレビュー画像です

量産型ザク、出撃!

RG量産型ザクのガンプラレビュー画像です RG量産型ザクのガンプラレビュー画像です

ビコォン……!

それでは武装を見つつ、アクションポーズいってみます!

RG量産型ザクのガンプラレビュー画像です

ザク・マシンガンはスコープ・フォアグリップが可動します。

また、RGシャア専用ザクには付属しなかった武器持ち手が新規造形で付属するのが特徴です。

※シャアザクでは可動タイプのハンドパーツで武器を保持する影響で、ポロリ率が凄まじかったのが弱点でした

RG量産型ザクのガンプラレビュー画像です

ザク・マシンガンで撃ちまくる量産型ザク!

左の平手が付属するのも本キットの特徴です。

RG量産型ザクのガンプラレビュー画像です RG量産型ザクのガンプラレビュー画像です

指可動タイプの手を使えば、両手で構えるようなポーズも可能です。

RG量産型ザクのガンプラレビュー画像です RG量産型ザクのガンプラレビュー画像です

ヒザを着いて射撃。

RG量産型ザクのガンプラレビュー画像です

ザク・マシンガンのドラムマガジンは、着脱可能です。

また、「↑画像の上」のように組んでしまえば見えなくなるような場所も細かく造形されています(*_*;)

取り外したドラムマガジンは、腰部側面とリアスカートにマウントする事ができます。

RG量産型ザクのガンプラレビュー画像です

こちらはザク・バズーカ

意外な事にグリップ部は可動しませんが、スコープとフォアグリップは可動します。

こちらも武器持ち手を使う事により、ガッチリと保持できてストレスフリーです。

RG量産型ザクのガンプラレビュー画像です

ザク・バズーカをぶっ放すザクII!

RG量産型ザクのガンプラレビュー画像です RG量産型ザクのガンプラレビュー画像です

いい感じ……(*´ェ`*)

RG量産型ザクのガンプラレビュー画像です

ザク・バズーカは、リアスカート中央のパーツを展開する事によりマウントできるようになります。

RG量産型ザクのガンプラレビュー画像です

ヒート・ホークを装備!

こちらも今回の新規武器持ち手により、ガッチリと持たせる事ができます。

RG量産型ザクのガンプラレビュー画像です

丸指の平手(左)もいい感じだぞ……(*ノェノ)

RG量産型ザクのガンプラレビュー画像です

ガシュンガシュン……

RG量産型ザクのガンプラレビュー画像です

攻撃!

RG量産型ザクのガンプラレビュー画像です

ヒート・ホークは、↑枠のジョイントパーツを使う事により腰側面/リアスカートにマウント可能です。

かなり小さなパーツになっているので、紛失にはご注意を!

RGシャア専用ザクと量産型ザクの違い・比較ガンプラレビュー画像です

RGシャア専用ザクと全身を比較。

※シャアザクはすべてのリアリスティックデカールを貼った状態です

RGシャア専用ザクと量産型ザクの違い・比較ガンプラレビュー画像です

それでは、違いをスッキリさせていこうと思います。

RGシャア専用ザクと量産型ザクの違い・比較ガンプラレビュー画像です

変更ポイントその1、ランドセル。このように、形がかなり違います。

RGシャア専用ザクと量産型ザクの違い・比較ガンプラレビュー画像です

「ふくらはぎ」まわりの装甲パーツも異なるものになっています。

量産型になり、スラスターの数が減ったというRG的解釈のデザインになっているのが見て取れますね。

RGシャア専用ザクと量産型ザクの違い・比較ガンプラレビュー画像です

RGシャア専用ザクには付属しなかった、専用の武器持ち手が付属するのも本キットの特徴です。

シャアザクでは指可動タイプのハンドパーツに持たせていたため、武器のポロリが凄まじくてストレスが溜まりまくりでした。ここだけでも本キットのアップグレード具合いを感じます。

RGシャア専用ザクと量産型ザクの違い・比較ガンプラレビュー画像です

その他は、「同梱する1/144フィギュア」「リアリスティックデカール」「頭部パーツ数(アンテナ無し・アリ2種類の有無)」が違いです。

【ガンプラ】RG シャア専用ザク レビュー

 

色々な量産型ザクのガンプラバリエーション画像です

色々な量産型ザクでディスプレイ。

※左から「HGUC40 量産型ザク」「RG 量産型ザク(本キット)」「HG ザクII C-6/R6型(ファルメル隊のオリジン版ザク)」「HG 量産型ザク(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)

ファースト版のみならず、パラレルのオリジン版やサンボル版も出来がいいのでオススメだよ……(*´ェ`*)

色々な量産型ザクのガンプラバリエーション画像です

1/144スケールのザクはF2型(0083)やFZ型(バーニィのやつ)などを含めると、かなりの種類がリリースされています。あなたはどのザクがお好みかな……?

【ガンプラ】HGUC 量産型ザク(ザクII)レビュー
【ガンプラ】HG ザクII C-6/R6型 レビュー
【ガンプラ】HG 量産型ザク+ビッグ・ガン(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.) レビュー

 

RG量産型ザクのガンプラレビュー画像です

RG 量産型ザクの感想

ということでRG量産型ザクのご紹介でした。

 

まず注意点からですが、RGシャアザクと同様に下半身を動かしまくっていると腰まわりの装甲がポロリするのが弱点と言えそうです。

その他は前述した「武器ポロリ問題」が改善されているうえ、2種のアンテナ有り状態に交換可能な点から、シャアザクとどちらか1体だけ買おうと検討しているモデラーさんには本キットの方がオススメだと思います。

パーツ数が多く驚異的な色分けを実現しているので、1/144スケールのザク立体物の中ではディテールの高さは断トツだよ!(*_*)

ただ、動力パイプまわりが組みにくかったり(実際落として無くしそうになりました)初期RGらしく組むのに難解なところがあるので、初心者モデラーさんはHGUC版やオリジン版などをチョイスする方がいいかもしれません。

 

以上、「RG 量産型ザク」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る