icon
icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HGUC イフリート(ダグ・シュナイド機) レビュー【プレバン】

HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HGイフリート(ダグ・シュナイド機)」のガンプラレビューです。

HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダム外伝 ミッシングリンクに登場し、ダグ・シュナイドが搭乗するイフリートをご紹介。

プレミアム・バンダイ限定品

HGUCイフリートには付属しないヒート・ランサー」「3連装35mmガトリング砲」「前腕部の一部」が新規造形として付属します。

という事で、イフリート(ダグ・シュナイド機)を他のイフリートタイプとの比較画像を含めてレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

HGUC イフリート(ダグ・シュナイド機)

HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です

マルコシアス隊のダグ・シュナイド大尉が乗るイフリート(ダグ機)。

今回のダグ機はイフリート・シュナイドに改修される前の状態が再現されており、基本的にはヘンリー・ブーン大尉の青いイフリート(HGUCイフリート)のリデコキットとなります。

新規造形の武器が付属するほか、成形色が変更されている感じです。

HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です

ホイルシールがこちら。

量は多く、細かなグレー部や脚部の色を補うものが中心です。肩に貼るマルコシアス隊のエンブレムが付属するのが特徴だぞ!

HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「ヒート・ランサー」「3連装35mmガトリング砲」「ショットガン(+マウント用パーツ)」「手首パーツ×4」

ヘンリー機(青のイフリート)に同梱する専用ヒート・サーベルは同梱しませんが、そのかわりに新規造形ヒート・ランサー3連装35mmガトリング砲が付属します。

手首パーツは「左右の武器持ち手」「右の銃持ち手」「左の平手」の4つが同梱します。

HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です

余剰パーツがこちら。HGUCイフリート・シュナイドなどのパーツが余ります。

HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です

そして完成したHGUCイフリート(ダグ・シュナイド機)がこちら。

ダグのパーソナルカラーであるを基調とした成形色で、厳密に言えば少しだけイフリート・シュナイドとは違う色合いでした。(ほぼ同じだけど)

HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です

巨大なヒート・ランサーが新規造形なのはもちろんですが、左腕の3連装35mmガトリング砲はHGUCグフカスタムからの流用ではなく、ダグ機のために新造されていたりします。

HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です

それでは各部細かく見ていきます!

HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です

可動域から。腕は水平以上上がり、開脚範囲は広いです。

HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です

肘関節は90度強曲がり、ヒザ関節は180度近く曲がります。

ただデザイン上、腰は少ししかひねる事ができません。

HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。改・ナハト・シュナイドでは搭載されていないバルカンが造形されています。

アンテナ先端には安全フラッグ有り。

HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です

頭頂部のパーツを外せばツマミが露出し、モノアイを動かす事ができます。

モノアイはピンクのシールで色を補います。

HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です

上半身は「襟前部」「胸部」「腰中央」「バックパック」にシールを多用します。

合わせ目は基本段落ちモールド化されています。

HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です

肩は外側に引き出す事ができ、前後に大きく動きます。

ショルダースパイクアーマーは前後はめ込み式で、合わせ目が出ます。

HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です

腕は「肩内部ブロック」「前腕部」に合わせ目アリ。

二の腕は筒状のパーツです。

HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です

左腕がダグ機の特徴です。

肩に貼るマルコシアス隊のエンブレムシールが付属し、前腕部にはグフカスタムも装備していた3連装35mmガトリング砲を装備しています。

HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です

ガトリング砲は軸接続です。手首付近のこのパーツが新規造形になります。

HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です

3連装35mmガトリング砲は中々良く出来ており、銃口は開口され照準も左右に可動します。

HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です

ガトリングを構えるイフリート(ダグ・シュナイド機)!

HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です

腰部は↑枠がシールです。フロントアーマーは可動します。

HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です

脚部の合わせ目は少なく、関節パーツ含め基本モールド位置に来るようになっています。

HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です

カカト付近(↑の赤枠)は、白いシールを貼らない場合は合わせ目が露出する感じです。

HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です

足裏は肉抜きがあります。股関節は可動型で、スタンド用の3mm穴が空いています。

HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です

HGUCグフカスタムに同梱する3連装35mmガトリング砲と比較

グフカスタムはガトリング・シールドをかぶせるための穴が空いているのに対し、ダグ機では穴が塞がれています。

HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です

裏側も変わっており、イフリートにあわせた形になっているのが特徴です。

という事で、グフカスタムと互換性はありません。

HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です

HGUCグフカスタムと比較。

【ガンプラ】HGUC グフカスタム レビュー

 

HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です

ショットガンはイフリート/ケンプファーに同梱するものと同じです。

2種類の形態へ切り替える事ができます。

HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です

持たせた状態。銃持ち手は右手のみ付属します。

HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です

ジャキッ……平手を添えて。

それでは武器を切り替えつつ、アクションポーズいってみます!

HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です

ショットガンで攻撃!

HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です

ショットガン+3連装35mmガトリング砲で。

HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です

切り替えて。

HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です

銃持ち手は角度がついているため、この状態でも非常に持たせやすいです。

HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です

散弾発射!

HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です

専用パーツを使い、リアアーマーにマウント可能です。

HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です

HGUCケンプファーのショットガンと比較。

HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGUC ケンプファー レビュー

 

HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です

それでは本キットの目玉武器、新規造形のヒート・ランサーを持たせてみます。

シンプルな3パーツ構造で、↑部分に合わせ目が出ます。

HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です

ヒート・ランサーを構えるイフリート!

そこまで重くないため、腕が垂れ落ちてくる事はありません。

HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です

アクション!

HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です

敵を叩き斬るイフリート!

HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です

イフリート自体肩の可動範囲が広いので、無理なく両手で持たせる事ができます。

HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です

このヒート・ランサーが本キット最大の売りだと言っても過言ではないでしょう……(*´ェ`*)

HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です

ショットガン+ヒート・ランサーで。

HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です

大きな斧を装備するガンプラでディスプレイ。

※「HGスーパーカスタムザクF2000」「HG高機動型ザクII オルテガ専用機

【ガンプラ】HG スーパーカスタムザクF2000 レビュー
【ガンプラ】HG 高機動型ザクII オルテガ専用機 レビュー

 

HGイフリートバリエーションの違い・比較ガンプラ画像です

HGで発売されているイフリートバリエーションを比較。

※左から「HGUCイフリート」「本キット」「HGUCイフリート改」「HGUCイフリート・ナハト」「HGUCイフリート・シュナイド

HGイフリートバリエーションの違い・比較ガンプラ画像です

一般販売されているのは一番右のイフリート・シュナイドのみで、あとは全てプレミアム・バンダイ限定品です。

HGイフリートバリエーションの違い・比較ガンプラ画像です

頭部を比較。

HGイフリートバリエーションの違い・比較ガンプラ画像です

胴体と腰部を比較。

基本的にイフリートとダグ機は色違いだと思ってOKです。

HGイフリートバリエーションの違い・比較ガンプラ画像です

肩を比較。マルコシアス隊のエンブレムが同梱するのがダグ機の特徴です。

HGイフリートバリエーションの違い・比較ガンプラ画像です

左腕を比較。ここは各イフリートで個性が出ています。

HGイフリートバリエーションの違い・比較ガンプラ画像です

脚部を比較。

HGイフリートバリエーションの違い・比較ガンプラ画像です

まさかこんなにたくさんのイフリートバリエが出るとは思わなんだ……w

【ガンプラ】HGUC イフリート レビュー【プレバン】
【ガンプラ】HGUC イフリート改 レビュー【プレバン】
【ガンプラ】HGUC イフリート・ナハト レビュー【プレバン】
【ガンプラ】HGUC イフリート・シュナイド レビュー

 

HGイフリート(ダグ・シュナイド機)のガンプラレビュー画像です

HGUC イフリート(ダグ・シュナイド機)の感想

ということでHGUCイフリート(ダグ・シュナイド機)のご紹介でした。

 

まとめるとHGUCイフリートをシュナイドカラーにし、「ヒート・ランサー」「3連装ガトリング砲」「前腕部一部」を足した内容になっています。(かわりに専用ヒート・サーベルが同梱しない感じ)

HGUCイフリートを持っているモデラーさんにはお得感がちょい薄ですが、一般販売のHGUCイフリート・シュナイドとは外装・武器が大きく異なっています

ヒート・ランサーだけではなく、グフカスタムとケンプファーの武器を持っているのが最高に外伝系らしいガンプラといった感じです。イフリートファンにはオススメだよ!

 

以上、「HGUC イフリート(ダグ・シュナイド機)」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る

 

iconicon
icon
icon