iconicon
icon
icon

【ガンプラ】HGUC イフリート レビュー【プレバン】

HGUCイフリートのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「HGUC イフリート」のガンプラレビューです。

HGUCイフリートのガンプラレビュー画像です

ゲームソフト「機動戦士ガンダム CROSS DIMENSION 0079」に登場し、ウルフ・ガー隊のヘンリー・ブーン大尉が搭乗したイフリートがHGUCで発売されました。

プレミアム・バンダイ限定品。

シュナイド、改、ナハトと来てようやく初代イフリートのキット化です。

「専用ショットガン」のほか、「頭部・肩部・腰部・バックパック」が新規造形となっています。

という事で『炎神』の原点、HGUCイフリートをがっつりとご紹介します!

スポンサーリンク

HGUC イフリート

HGUCイフリートのガンプラレビュー画像です

もはやシュナイドや改の方が知名度が高いであろうイフリートさん(*´ェ`*)

スーパーファミコンの外伝機体が最新フォーマットでキット化されるとは、まさにプレミアム・バンダイ限定品の醍醐味といえますよね。

キットは「HGUCイフリート改」やイフリート系の関節をベースに追加ランナーが付属する構成です。

HGUCイフリートのガンプラレビュー画像です

プレバン恒例の白黒の組み立て書とシール。

シールは主にフロントアーマー中央、脚を補います。※後述

HGUCイフリートのガンプラレビュー画像です

完成したHGUCイフリートがこちら。

カラーリングはイフリート改に近いものの、改より鮮やかで明るめのブルー成形色になっています。

HGUCイフリートのガンプラレビュー画像です

イフリート系の元祖という事でゴテついた部分が少なく、グフとドムの中間コンセプトで設計されたというスタイルがバッチリ立体化されています。

とはいえ設定的にはこの状態でも改造機という位置付けなので、もっと元祖の外見があったという複雑な設定。

HGUCイフリートのガンプラレビュー画像です HGUCイフリートのガンプラレビュー画像です HGUCイフリートのガンプラレビュー画像です

可動域はHGUCで発売されているイフリート系同様、腰はほぼ回転せず。

そのかわり手足はほぼ水平まで上がり腕関節も45度以上曲がります。

膝立ちも可能です。

HGUCイフリートのガンプラレビュー画像です

頭部は上部の黒い部分、後頭部のパーツがイフリート独特の形状です。

見比べなければわからない程の地味な変化ですが、黒いヘルム部分にバルカンが造形されているのがわかります。

HGUCイフリートのガンプラレビュー画像です

ヘルメットを外しツマミを動かせばモノアイが可動。

イフリート系共通ですが、良くも悪くもモノアイが動きやすいため頭を振るだけでモノアイが可動できちゃったりします。

HGUCイフリートのガンプラレビュー画像です

胸部は基本的にイフリート改と同じ形状です。

オレンジ枠内のダクト内部はグレーのシールで色を補います。

ダクト上部のセンサーは色分けされていません。

HGUCイフリートのガンプラレビュー画像です

スパイクアーマーはボールジョイント接続です。

青い外装パーツは前後挟み込みタイプなので合わせ目あり。

ホワイトのトゲ部分は別パーツ化されています。

HGUCイフリートのガンプラレビュー画像です

ある程度可動します。

HGUCイフリートのガンプラレビュー画像です

二の腕はイフリート改、シュナイドと同じ形状で1パーツ構造。

前腕は左右挟み込みで合わせ目アリ、腕の外装パーツのトゲは別パーツ化されています。

HGUCイフリートのガンプラレビュー画像です

細かな事を言うと、肩のブロック部と肘付近の前腕部の合わせ目が露出します。

HGUCイフリートのガンプラレビュー画像です

ハンドパーツは「左右分のヒートサーベル持ち手」「右手はショットガン持ち手」「左手は平手」が付属。

HGUCイフリートのガンプラレビュー画像です

他のイフリート系同様肩は引き出しギミックが搭載されていて、前方に角度が付きます。

このギミックは武器が構えやすくなるので非常に素晴らしいっす……(*´ェ`*)

HGUCイフリートのガンプラレビュー画像です

フロントアーマーは可動。

このあたりの形状はイフリート改と同じです。

HGUCイフリートのガンプラレビュー画像です

ご覧の通り、このフロントアーマー中央部分はシールで補う箇所が多く見栄えが悪いです。

素組み派モデラーさんにはちと厳しいポイントになっていますが、塗装派モデラーさんは腕の見せどころな部分になっています。

HGUCイフリートのガンプラレビュー画像です

胴体のサイドは段落ちモールドのようになっているので処理いらずです。

腰の動力パイプは曲げ、バックパックに噛ませて接続。

バックパックのダクトオレンジもシールで補います。

集中して貼ったのに汚くなった……w(*_*)

HGUCイフリートのガンプラレビュー画像です

外装の無いシンプルな形状の脚部。

イフリート改とシュナイドのパーツが使用されていて左右挟み込み構造ですが、合わせ目が段落ちモールドのようになっているので合わせ目が出ません。

足裏はつま先に肉抜きアリ。

HGUCイフリートのガンプラレビュー画像です

↑の部分はシールになります。

広範囲なホワイト部がシールになっているので目立ちますが、イフリート改ほどではない印象。

HGUCイフリートのガンプラレビュー画像です

専用ショットガンはグリップを交換できます。

また、リアアーマーにマウントするジョイントパーツが付属。

設定的に曖昧な部分が多いのですが、専用といいつつもケンプファーのショットガンと同型説あり。

※このあたりの設定はスーファミ時代のMSなのでゆらゆらしている模様……w

HGUCイフリートのガンプラレビュー画像です

リアアーマーへのマウントは、ジョイントパーツはガッチリ固定されるものの専用ショットガンが少し安定しない感じ。

どちらかに傾いてしまいます。

HGUCイフリートのガンプラレビュー画像です

専用ショットガンは左右挟み込みで合わせ目が出ます。

先端の銃口部分は別パーツ。

※HGUCケンプファーに付属するショットガンと同じものが付属

HGUCイフリートのガンプラレビュー画像です

イフリート、専用ショットガンで攻撃!

一年戦争時のモビルスーツってショットガンを持つ機体が少ない気がするので、なんだか新鮮。

HGUCイフリートのガンプラレビュー画像です

平手を添えると雰囲気が出ますね。

右手のショットガン持ち手は軸部分にあらかじめ角度がついている形状をしているので、綺麗に構える事ができます。

HGUCイフリートのガンプラレビュー画像です

カラーリングがイフリート改に似ているというのもあり、このショットガンがノーマルイフリートのアイデンティティではなかろうか(*´ェ`*)

HGUCイフリートのガンプラレビュー画像です

グリップ部分を大きなものに交換してみます。

HGUCイフリートのガンプラレビュー画像です

かっこいいですね。

ただ、グリップを持たせるとハンドパーツの指部分が少し外れやすい印象でした。

HGUCイフリートのガンプラレビュー画像です

お次は専用ヒートサーベルとサイドアーマーに取り付けるジョイントパーツ。

ヒートサーベルはクリアパーツと発光していない状態のものが2本ずつ付属します。

鍔(つば)に合わせ目が出るものの、刀身を組み替えるには分解する必要があります。

HGUCイフリートのガンプラレビュー画像です

サイドアーマーに取り付けたジョイントパーツの接続強度は良いものの、ヒートサーベル自体は簡単に引っ掛けるだけの構造なので多少緩いです。

HGUCイフリートのガンプラレビュー画像です HGUCイフリートのガンプラレビュー画像です HGUCイフリートのガンプラレビュー画像です

イフリート、ヒートサーベルを抜刀!

HGUCイフリートのガンプラレビュー画像です

二刀流!イフリート改に近くなりました。

HGUCイフリートのガンプラレビュー画像です HGUCイフリートのガンプラレビュー画像です HGUCイフリートのガンプラレビュー画像です

ショットガンとヒートサーベル、フル装備で。

HGUCイフリートのガンプラレビュー画像です

やはりショットガンがかっけぇ!

HGUCイフリートのガンプラレビュー画像です HGUCイフリートのガンプラレビュー画像です HGUCグフ(リバイヴ版)のガンプラレビュー画像です

HGUCグフ(REVIVE)と比較。

HGUCグフ(リバイヴ版)のガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGUC グフ レビュー

 

HGUCイフリートとガンダムピクシーのガンプラレビュー画像です

天敵、ガンダムピクシー現る。

HGUCイフリートとガンダムピクシーのガンプラレビュー画像です

ドマイナー機体、最新フォーマットで蘇るの図。

HGUCイフリートとガンダムピクシーのガンプラ比較画像です

HGUCガンダムピクシーと比較。

HGUCイフリートとガンダムピクシーのガンプラ比較画像です

こんな機体が発売されるのもバンダイならではですよね……。外伝系最高。

【ガンプラ】HGUC ガンダムピクシー レビュー【プレバン】

 

HGUCイフリート系の比較ガンプラ画像です

他のプレバンイフリート系で比較。

※左からイフリート、イフリート改、イフリート・ナハト

HGUCイフリート系の比較ガンプラ画像です HGUCイフリート系の比較ガンプラ画像です

ナハトだけ浮いてね?(いい意味でw)

【ガンプラ】HGUC イフリート改 レビュー【プレバン】
【ガンプラ】HGUC イフリート・ナハト レビュー【プレバン】

 

HGUC イフリートの感想

という事でHGUC イフリートのご紹介でした。

 

各部イフリート特有の形状が再現されており、もちろん肩の引き出しギミック搭載目立つ合わせ目も肩アーマー・前腕・武器ぐらいなので安定のHGUCイフリート品質といった印象でした。

ただ、フロントアーマー中央や脚部分のシールが多めになっているのでパチ組み派モデラーさんは注意といった感じです。

デザイン上、腰もほぼ回転しないのでポージング幅がそこまで広いわけでもないです。

HGUCイフリートのガンプラレビュー画像です

しかし、このショットガンが超かっこいいよ……(*´ェ`*)

HGUCイフリートの余剰パーツの画像です

ちなみに余剰パーツでイフリート改に付属する「脚部六連装ミサイルポッド」がついてきます。

が、キット自体はイフリート改に組み替える事はできないのでご注意を。

 

総評としては、HGUCイフリート改よりもシールが目立たずややポージング幅が狭いものの、再現度・組やすさに秀でた最近のキットといった感じです。

 

以上、「HGUC イフリート」のガンプラレビューでした!