icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HG Gサイフォス レビュー

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HG Gサイフォス」のガンプラレビューです。

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

公式外伝 機動戦士ガンダムAGE~追憶のシド~に登場し、ウィービック・ランブロが搭乗するGサイフォスをご紹介。

2013年発売。

HG Gバウンサーの色替えランナーを使いつつ、新規造形として「頭部」「肩部」「腰アーマー」「武装」パーツが付属

高出力ヒートソードは2種類の持ち手が同梱し、ドッズバスターHはハンドパーツと差し替える事により再現できます。

という事で、HG Gサイフォスをレビューしていきたいと思います!

HG Gサイフォス

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

マッドーナ工房が造り上げた宇宙海賊ビシディアンのモビルスーツで、「つば付き」とも呼ばれるGサイフォスさん。

ガンプラ的にはHG Gバウンサーのリデコキットになり、成形色が海賊カラーに変更されているほか「頭部」「肩部」「腰アーマー」「武装」が新規造形で付属する内容になっています。

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

組み立て書にはウィービックではなく、キャプテン・アングラッゾの設定画が記載。

ビシディアンの初期首領です。

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

ホイルシールがこちら。

ツインアイや胸部のほか、主にショルダーアーマーに貼る紺色のシールが中心です。

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

付属品はGバウンサーと違うものになっており、「高出力ヒートソード」「ドッズバスターH」が付属します。

手首パーツは左右の「武器持ち手」、右の「高出力ヒートソード用特殊持ち手」、左の「握り手」が同梱。

右手の甲パーツは1つしか入っていないので、付け替えて再現します。

HG Gバウンサーの「ドッズライフル」「シグルブレイド」「シールド」は同梱しません。

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

HG Gバウンサーの余剰パーツがこちら。

肩や腰回り、頭部の一部パーツやビームサーベルの柄が2本余ります。

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

そして完成したHG Gサイフォスがこちら。

成形色がダークパープルに変更されたのでかなり印象が変わって見えますが、本体の変更点は「頭部」「肩部」「腰部」のみです。

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

Gバウンサーの長所を受け継いでおり、かなりの良プロポーションにて立体化されている模様。

ぶっちゃけ、今のガンプラ目線で見ても古さを感じないパーツ構造・組みやすさ・可動域を誇っていると思うぞ……(*´ェ`*)

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

それでは細かく見ていきます!

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

可動域から。手足は真横まで広がります。

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

各関節も90度以上大きく曲がるので、キレイにヒザ立ち可能です。

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

上半身は360度回転します。

顔を真横に向けたりするような動作は苦手ですが、全体的に見て可動域は広いです。

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。

フェイスマスクなどはGバウンサーと同じですが、海賊帽を思わせる頭頂部パーツや側面パーツが新規造形になっています。

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

頭部は前後はめ込み式で、頭頂部のトサカ周辺に合わせ目があります。

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

胴体まわりの合わせ目は、段落ちモールド化されています。

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

「肩部外側」「胸部のへこんだ部分」「海賊マーク」はシールで色を補います。

このショルダーアーマーが新規造形部分です。

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

上から見た図。

「頭部」「ショルダーアーマー」の他、背部のバインダーにも合わせ目があります。

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

腕部の合わせ目は少ないです。ほとんど目立ちません。

前腕部前面の手首付近は合わせ目かと思ったのですが、設定画を見る限りモールド扱いでOKでした。

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

腕は「ドッズバスターH」「手首パーツ」の2種類に切り替えできます。

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

腰部アーマーは新規造形で、側面のビームサーベルラックが撤廃されたものの大型化され迫力が出ました。

股関節パーツは可動式で、底面にはスタンド用の3mm穴が空いています。

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

脚部は「スネ」「太もも後ろ側」に合わせ目あり。

ヒザのパーツは開閉します。

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

接地性はまずまず良好。足裏はつま先付近に肉抜きがあります。

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

バックパックはボールジョイントにより柔軟に可動。

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

側面のパーツは展開し、中のスラスターも再現されています。

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

Gサイフォス、出撃!

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

それでは武装を見つつ、アクションポーズいってみます!

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

Gサイフォスの基本装備、高出力ヒートソードがこちら。

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

高出力ヒートソードを構えるGサイフォス!

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

持ち手は通常タイプの他、角度付きのハンドパーツも付属します。

劇中ポーズを再現するためのものっぽいです。

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

「今ぶっ潰してやるから、覚悟しやがれ!」

シドに怒るウィービック!

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

アクション!

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

左手のドッズバスターHを外し、武器持ち手にする事で劇中ポーズも再現できます。

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

いい感じ……。

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

左腕のドッズバスターHの方も見ていきます。

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

フック部分は可動します。

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

ドッズバスターHで攻撃!

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

可動域が広いので、ハッタリの効いたかっこいいポーズがガンガン決まります(*´ェ`*)

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

余剰パーツでビームサーベルの柄が2本付属しますが、本キットにサーベル刃のエフェクトパーツは同梱しません

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

HG Gバウンサーと全身を比較。

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

本体の違いは成形色の他、

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

頭部

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

ショルダーアーマー

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

腰部アーマーの4箇所です。

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

同梱する武装も違います。

Gバウンサーではドッズライフルが、Gサイフォスでは高出力ヒートソードが付属します。

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

また、Gバウンサーではシールド(+シグルブレイド)が。

GサイフォスではドッズバスターHが付属するのが特徴です。

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HG Gバウンサー レビュー

 

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

HGガンダムAGE-2ダークハウンドとディスプレイ。

【ガンプラ】HG ガンダムAGE-2 ダークハウンド レビュー

 

HG Gサイフォスのガンプラレビュー画像です

HG Gサイフォスの感想

ということでHG Gサイフォスのご紹介でした。

 

基本的な作りはHG Gバウンサーと同じで、可動域が広く良プロポーションの現代風ガンプラに仕上がっています。

ショルダーアーマーとスネの合わせ目はちょい目立ちますが、その他はパーツの合いが良くそこまで目立たないと思います。

シールも少ないので、シール部分を塗装するだけでも見栄えが爆上がりしそう(*_*)

弱点という弱点がなく、非常に組みやすくて動きまくるHGに仕上がっているので誰にでもオススメだよ!

 

以上、「HG Gサイフォス」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る